■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

子育て卒業!

f0151838_01305923.jpg

まぁ❤️なんとかわゆい❤️
恋人同士みたいです。


大学生のお子さん、
特に息子さんを持つお母さんたちに、
宅のおぼっちゃまが進学する前に、
いろいろと今時の大学生の生態について聞いていたのだが、
見事にその通りな毎日。

泊まり歩いて帰ってこない
たまに帰るのは着替えのため
家にいるときは寝てる
家にいたとしても起きたらすぐ遊びに行く
遊びに行かない日はバイト
電話に出ない、通じない、
ラインの返事こない、そもそも読んでない
向こうから連絡が来るときはお金か食べ物のこと

まぁ、こんなところだろうか。

一昨日から泊まりでサークルの仲間と四国へ行ってきたおぼっちゃま。
友人の車で20時間掛かったそうだ。
友人って言ったって、
免許持ってるって言ったって、
まだまだガキんちょではないか!!
四国までだなんて!!
おーー怖い、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

もちろん旅の最中、連絡はなし。
さっきやっと連絡があったけれど、
帰るから晩メシ作っといて、のひとこと。

いそいそと晩メシを作って待ってたら、
秒で食いやがって、
着替えをまとめ、
また友達の家へ泊まりに行ってしまった。

はぁ、、、(-_-)


危なっかしいのと怪しいのとで、
いろいろ心配は尽きないけど、
でも、ここは自分の踏ん張りどころ。
よっぽどの悪さをしていない限り、
説教してはならぬ。
家にいないのは自立のいい訓練だ。


乳児はしっかり肌を離すな。
幼児は肌を離せ手を離すな。
少年は手を離せ目を離すな。
青年は目を離せ心を離すな。

小学生は暗くなる前に帰りなさい。
中学生は暗くなったら帰りなさい。
高校生は日付が変わる前に帰りなさい。
大学生は盆と正月くらいは帰りなさい。
大学院生は帰れる家があることに感謝しなさい。
社会人になったら、
子どもが安心して帰ってこれるような家を、
今度は自分がつくれるようにしなさい。


子育ての真似事を始めてから、
いろいろ迷った時に出会った言葉の中で、
これがいちばん心に響いた言葉かな。
とても有名な言葉らしいけど、
独身だったら知らなかったし、
この言葉の感覚がよくわからなかった、きっと。


危なっかしいことやってるなーと分かっていても、
善悪の判断はじゅうぶんじゅうぶん分かってるはず。
手を貸さずに見ないふりをしている、
今はそういう時期に入ったのだと思います。

世のお母さんが、
子育てが終わって空の巣症候群になって、
ペットや趣味にどっぷりハマるのも分かる気がしますが、
自分の寂しさをぶつけて、
心配だ、帰りが遅い、どこに行ってるの、
と、いちいちキャンキャン吠えてると、
結果、お互いのためにならないのです。

私は「子どもが安心して帰ってこれるような家」を作るのが今の役目。
言いたいことがたくさんあっても、
どんなに心配して待っていても、
帰って来た時に迎える第一声が説教ではいかんのです。
何事あっても動じない精神でどしんと構えてなきゃなりません。
体重だけでなく、、、。

子育て卒業です。




話は変わりますが、
ライザップに行こうか、
車の免許取ろうか、
密かに迷っているところです(*'ω'*)
だはー!

エド・はるみと石田えりのインパクトは、
あまりにも強すぎだ!!!
あのしなやかな筋肉は、本当に美しい。







[PR]
# by nanacode | 2017-05-28 23:48

行方不明

大切な人が亡くなったり、
大切に飼っていたペットが死んだりすると、
本当に本当に悲しいものだけれど、
それは現実。
冷たい様だけど、それ以上もそれ以下もないので、
その先は悲しみと折り合って行くしかないと思っている。

でも、大切な人やペットが行方不明、
というのは、ちょっと別。

どっちの悲しみが深いか、
なんて比べるものではないけれど、
後者は生存の現状が見えないだけに、
残された人は、
日々拷問されているのに近いのではないかと思うのです。

こういう話を誰ともしたことがないけれど、
駅や交番、はたまた街中の電柱などに貼られている、
尋ね人や迷子ペットのお知らせを見るたび、
毎回どんよりと胸が苦しくなっています。
そして、いつか自分が役に立てたらと、
ほとんどのポスターの内容を実は今でも覚えています。
幸い、私は脳内の顔ニューロンが発達しているのか、
人の顔を覚えるのが刑事並みにすごいのです。

覚えている中には、
1900年代からの尋ね人もいたりします。
自分と同じ誕生日に行方不明になった人もいました。
おそらくもう存命の可能性は低かろうに、
それでもその家族は、
もしかしたら今日帰って来るかも、
という望みだけを生きがいに、
針のむしろのような思いをかかえて長い年月、
そして今もなお過ごしているのかと思うと、
鉛を飲んだような気持ちになります。


近所の電柱に数ヶ月前から、
迷子ペットのお知らせが貼ってあります。

はーちゃんという茶トラ猫♀と、
ターくんというキジトラ♂の猫。
飼い主はそれぞれ別だけれど、
小さなポスターから、どれだけ愛情が深いのかひしひしと伝わってきます。

ほぼ毎日、そのポスターの前を通るので、
いつもいつも気にしていたけれど、
昨日の夜と、今日の夕方、
すぐ近所で、汚いキジトラ猫を発見。

昨夜は暗かったので、自信はなかったけど、
今日はまだまだ明るい時間帯だったのではっきり見たのです。
ポスターの写真と類似した模様の猫を。

近寄ったらすぐ逃げてしまった。
間違いかもしれないけど、、、でも。
迷ったけれど、ポスターに書いてあった番号に電話しました。

年老いた感じの女性が出る。
娘が詳しいから、娘が帰ってきたら折り返しすると言う。
そしてなんと娘さんは正に今、
猫を探しに出かけている最中とのこと。
昨日も探しに出かけててねー、と言う。

程なくして、娘さんから電話。
間違いだったらごめんなさいと断ったけれど、
探している人にとってはそんな言葉、
耳に入らなかったでありましょう。

見かけた住所や時間帯のやりとりをした後、
彼女はこう言った。

もう一年以上探してるんですよ

え!!!
ポスターには、2月に居なくなってと書いてあったけれど、
まさか昨年の2月だったとは。

聞けば、近所にポスターを貼っていたけれど、
なかなか見つからないので、
数ヶ月前、範囲を広げてポスターを張り出したと言う。
その一枚がうちの近所の、というわけだ。

キジトラは汚かったけれど、痩せてはいなかった。
それだけは伝えた。
本当に病的な感じではなかったのだ。

電話の声は明るかった。
ありがとうございます、ありがとうございますと何度も何度も言う。
ああ、私は、
期待を持たせてしまった、、、。
何とも言えない気持ち。

電話を切ってから、
自転車で30分ぐらい近所を走って探した。
しかし、相手は猫。
警戒心が強いのは言わずもがな。
狭いところに隠れるのは上手だし、
見つけたとて捕まえるのはおろか、
触ることすら至難の技でありましょう。
もちろん見つけられませんでした。

たかが猫。
でも誰かの大切な大切な命だ。
月並みな言葉だけど、
見つかりますように。
うちの近所のキジトラがターくんでありますように。
今一度、会えますように。
お腹を空かせていませんように。



犬猫一匹でも行方不明となるとしんどいのに、
ましてや人間となると、
その身内の苦悩は計り知れない。

連日、どこぞの学園の問題や、
オリンピック問題、
豊洲の問題、
誰と誰が不倫してるだの、
忖度だのなんだのと、
話題は尽きない永田町劇場ではありますが、
私はそんなことどうでも良いと思っています。
不倫だって忖度だって、
どうぞどうぞ好きにおやりなさいまし。

ただただ、拉致被害者を救うことを、
どんな問題よりも一番に取り上げて取り組んでほしいと、
いろんなニュースで世間から忘れ去られてしまうたびに思っている、
私が今、政治に期待を持っていることはそれだけです。

誰にも話したことはないけれど、
毎日毎日毎日毎日、
拉致問題が解決することを、
本当に本当に本気で思い続けて祈っています。
時折テレビで観る、横田さんご夫妻は、
ご老齢で痛々しくて、
こう言っては何ですが、
いわゆるごくごく普通の方が、
ほんの少しのボタンの掛け違いで、
なんでそんな運命を生きることになってしまったのだろうかと思うのです。
この世は無常とは言うけれど、
その無常はいくら何でも酷すぎる。



はーちゃんもターくんも、
おうちに戻れますように。

駅や交番で見た行方不明の方々の消息がわかりますように。

そして、拉致問題に光が見えますように。


[PR]
# by nanacode | 2017-05-25 19:54

ご用心

先週の日曜日。
草むしりをしていた時かと思うけれど、
足を虫に刺されまして、、、。
結果、十数ヶ所。

あー、ずいぶん刺されたなー、
なんてポリポリ掻きながら草むしりしていたのですが、
あれから日に日に痒みはひどくなる一方。
一週間過ぎた今、
ついに痒くて夜もねむれないぐらいになってしまったので、病院に行きました。

塗り薬はもちろんですが、
なんと飲み薬まで処方されてびっくり。

侮るなかれ、虫刺され。

今、私の膝から下は、
虫刺されのあとで、ボコボコ赤く腫れて、
きったなーくなっています(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
そしてまだまだ痒い!

今年も虫刺され当たり年かな。
やだな。

[PR]
# by nanacode | 2017-05-16 23:46

ご主人

玄関横に植物を置いている小さなスペース。
小さくても落ち葉とか土埃とか、
最近まで咲いていたチューリップの花の残骸とかとかとかで、
なんとなく散らかっていたので掃き掃除をしていたら、
お向かいのご主人に、こんにちは!
と声をかけられた。

あ、どうも、こんにちは!

と返すと、

ご主人、ゴミ捨て、いつも行ってるね!
今日も会ったよ!

と言われた、、、(*≧∀≦*)

なんか、、、
まるで私がやらせているようではないか!!!
ゴミ捨てに関しては『自主的に』行ってくれているのに。

いえー、やらせてないですよ、
行ってくれてるんですよー、
おほほほほー!( ̄▽ ̄;)

と返したら、

ウチもおんなじだよ!
いっつもやらされてんの、はははは!

との返答。

さわやかなお向かいのご主人は、
誰でも知っている往年のプロ野球選手だ。
ご引退されてずいぶん経っても、
1ミリも太りもせず、長身で背筋もピンとして、
シャキシャキしている。
今でもよく、近所を軽くジョギングしている姿を目にする。

そんなスターも、おうちではゴミ捨て係。

一皮むけばみんなおんなじ。うははー(๑˃̵ᴗ˂̵)




[PR]
# by nanacode | 2017-05-08 11:17

本日のバゲット

f0151838_13561599.jpg

最近、インスタグラムを始めた。
ほぼ写真だけのサイトはなんだか見ていて楽しい。

バゲット修行中というタグがあるので見て見たら、
けっこうヒドいデキのもの多数、、、笑

いや、バカにしているのではなく、
それだけバゲットが難しいということなのだ。
だけど、頑張った証に載せる!
その心理、とても良くわかる。

粉と水と塩とイースト

これだけなのに、本当に本当に難しい。

修行中のサイト見たら、
私ももっとがんばろうって思いました。

中に、バゲット100本ノック、と題して、
ずっと載せてる人がいて面白かったな。

おー!いいじゃん!
という日も、
あちゃー、、、
という日も、
写真を載せてる。

同じ材料、重さ、工程、
なのにね、なんでですかね?
美人の日もあれば、ブスの日もある。

本当に不思議です。

私も100本ノック、やりますかいな!


[PR]
# by nanacode | 2017-05-02 13:47

バゲット焼いたよ

f0151838_13475034.jpg

昨日夜のバゲット。

どこよりも美味しいと、
ご主人サマは言ってくださる(≧∇≦)

おぼっちゃまは、時々辛口。
でも味は良いって^_^

[PR]
# by nanacode | 2017-04-14 13:45

久しぶりのバゲット

f0151838_19173178.jpg

久しぶりに焼いた!

太さが均一にならなくて、
形成が難しい。

発酵を変えたら、
クープが前よりは開くようになりました。

まだまだまだ。


[PR]
# by nanacode | 2017-04-11 19:14

街中

毎年この時期、
「新」な人たちが、街中に現れる。

小学生は電車の中ではあまりみかけないけど、
新しく中学生、高校生、大学生になる人。
そして社会人になる人。
節目を迎える人たちを見るのは眩しい。

なんでか?
パッと見て分かっちゃうのね、
あ!「新」だって。

何か、フレッシュなオーラを放っているのだろうか?
でも不思議なことにこのオーラ、
3ヶ月ぐらいで街中からなくなる。


先日、無事高校を卒業した宅のおぼっちゃま。
とうとう大学一年生だ。
早速、髪をまっ茶っちゃにして、
腕にも10日ぐらいで消える染料のタトゥーを入れてと、
わかりやすーい高卒デビューをしている。


先日、
おぼっちゃまの入学式用のスーツを都合で本人が取りに行けず、
私が取りに行った。

引換券を出して、
裾直しした商品を持って来てもらう。
持って来てくれたのは、明らかな「新」

スーツカバーのチャックを開け、
こちらの商品でお間違いないでしょうか?
と言いながらスーツを取り出して見せてくれた。
はい、大丈夫です。
と、わたし。

すると、
ご試着なさいますか?
と言うではないか。

どう見たってあたしの服じゃなかろうよ。
青年、しっかりしっかりー。
でもね、ああー、この「新」な感じ、
よいねーよいねー。

春ですね。


[PR]
# by nanacode | 2017-04-06 18:34

不調

最近、視力低下が激しい。
日に日に手元や街の看板などが見えなくなっている💦

老眼かな?
というか、老眼もぼちぼちあるんだけど、
乱視がひどくてね。
対象物と自分の目の距離の問題ではなく、
遠近関係なく、
すべてのものが何重にもダブって見えるので、
とにかく見えないのですよ。
んー、、、でも、それも含めて老眼なのかな?

わからないけど、ホント、
いろいろなものが見えにくい。
細かい文字はもうお手上げ。
目から離そうが近づけようがダブダブで全然見えない。

だから毎日毎日不便なことばかり。

そして気づいた。
世の中、小さい文字が多過ぎる。

不便になって初めて知る不親切さ。
これから少しずつ、体が言うことを利かなくなってきて、
いろんな世の中の不便さに気付いていって、
不親切だ不親切だと、
文句ばっかり言ってるばばーになりそうな予感。

でも、
今の若いモンは!

だけは言いたくないなー。





[PR]
# by nanacode | 2017-03-22 17:53

卒業式

本日、高3くん、無事ご卒業なり。
おめでとうが半分、
あー、カウントダウン始まったな、が半分。

カウントダウンとは、社会人になるまでの、
という意味で。
やはり、独り立ちさせてナンボですからね。
大学入学ぐらいで、ウカウカしていられません。
まだまだ発展途上ですから。


当のご本人、高校生活は楽しんだ様子。
私は女子高校だったから、
イマイチ気持ちの盛り上がりがなかった思春期だったけど、
高3くんは共学だものね。
それなりに、楽しい思いもしたのだろうと思う。

一方わたしは、
手を焼いた三年間だったというのが正直なところ。
ここ最近、やっとやっと、反抗期が過ぎたかな?
というような状況でして。
とにかくとにかく、長かったのですよ、反抗期が。
(まだ完治ではないけど、、、)

でもね、いろんなことがあったけど、
卒業したのよね。高校を。
こう言ってはナンですが、頭は良い。
このやろーと思うことは多々あれど、
幼少期は寂しい思いをたくさんしたからね、
あの子なりにたくさんたくさん頑張ったのだと思う。

高3くん、
式ではいい顔してた。
でもそれ見たら、あっ!お母さんごっこ、
そろそろ終わりだなって思いました。

そう思ったら、プチ高3くんロス。
なんだかちょっとさみしくもあります。

負担に思っていたり、
ヤダヤダヤダと思っていることが、
突如としてなくなると、
あー!せいせいしたー!
が、100パーセントではないのが、
人間の面白いところ。

もう、
自立が始まってるのよね、、、。
今日は友達と朝まで遊ぶと言って出て行ったので、
コンビニ惣菜でしんみりのんびり、
ひとり酒しよう。
ソファーに寝転びながら、ダラダラしていたら、
10時半ごろ帰って来ちまった、、、(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

なんでやーーーー!!!

しかも明日、6人泊まりに来るっちゅー、、、。
なんでやーーーー!!!
また大量に食事作りかぁーーー!!!

でも、これも幸せだね。
そうそう、幸せ幸せ。
(-_-;)

幸せには気力と体力が要る。






[PR]
# by nanacode | 2017-03-10 22:30