■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■うらない更新しました■

遅ればせながら今週の星占い、UPいたしました。
http://sb2010.exblog.jp/

お盆の間、実家や親せきの家に行ってまいりました。

しかしまぁ、おい、めい、の成長の早いこと。
【え!そんな言葉どこで覚えたの!】というような言い回しをしたり、
少し前まで、大人が呆れかえるほど夢中になっていたものに、
全く見向きもしなくなっていたり。

自分も小さい頃そうだったのでしょうか?
でも不思議なことに、小さい頃の記憶があまりないのです。
おそらく、誰かにベタベタに可愛がられた時期もあったろうに、
色濃く残っている思い出はほんのわずか。

若い年齢層の人が犯罪を冒すと、必ず幼少期のことが出てくる。
【親の愛情が足りなかった】と、犯人は皆言うし、専門家もそんなことを言う。
若い人だけでなく、
還暦を過ぎたような世代の人たちですら、
親を殺したり、争ったりということも珍しくない。

20代ぐらいまでの若者ならともかく、
それ以上のいい年した大人が、小さい頃親に**してもらえなかった、
という幼少期の、トラウマを引きずっているのも、
表面的にはなんだかなぁ・・・と思う。
でも現実には、そういうことが亀裂の原因で、
世間を震撼させるような大きな事件になってしまうことが後を絶たないわけでして、
幼少期の環境はなんと根深きものなのだろう・・・と、しみじみ思ったりする。

おい、めい、はまだまだ小さく、
多分あと数年は、幼稚さも残っていて可愛いであろうと思う。
でも、100%可愛がっているつもりでも、
きっと彼らにも、成長の途中で、
大人に対して何かしら亀裂は出来てくるのだろうなと思うと、
ちょびっと複雑でもあります。

ま、とりあえず、難しいことはいいとして、
子供はとても可愛いね。
またまた写真を撮りまくってしまった。
[PR]
by nanacode | 2010-08-17 18:25 | ■サンデーズ・ブランチ■