■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■うらないと食事

うらないUPしました。
http://sb2010.exblog.jp/デス。
ご覧あそばしてね!


この週末、弟夫婦が遊びに来ている。
もちろんちびっこ2人もいる。

かねがね、疑問に思うのですが、
子供ってどうして、
ごはん(食事)を、まずそーに食べるのだろう。
好き嫌いがあるなしにかかわらず、だ。

食事中にうろうろ、ちょろちょろ、
食べなさい!と言われると、不貞腐れて、まずそーに無理やり食べる。
しまいには美味しくない、とか言う。
そして残す。

大人にならないとなかなか美味しさが分からないものを出るしているわけではないのに、
とにかく、ダラダラと食べる。
おいしーーー!なんて言葉、聞いたことない。

これ、個々の差はあると思うけれど、
幼少期によく見られるケース。
その時期を過ぎると、食事の美味しさとか楽しみ方を覚えて、
ご飯の時間が待ち遠しい!って感じになるのだけれどね。

今日も朝から混ぜご飯のおにぎりと、
生地からせっせと仕込んだピザを作ってあげたら、
【やだ】なんて言って食べないでやがんのー。
何なのですかね?
というか、私も小さい時、そうだったのかな?


食事は、誰かと食べたほうが断然いい。
ひとり暮らしが長いと、本当にそれだけはしみじみ思う。
毎日毎日、家族に食事をふるまう専業主婦は、
なんて幸せなんだろうと、心の底からそう思っているけれど、
実際の専業主婦にお伺いしますと、食事を作るのが一番重労働で面倒、だそう。

何でもそうだけれど、やってみたいな、と思うことは、
その時点では、出来ないから憧れるわけであって、
実際、本当に毎日毎日三度の食事を作るような生活になったら、
うんざり、なのかもしれないけれどね。

でもと今のところご飯作りは、私にとって最高の息抜きで、
うんざりなんてことは全くないので、ちょこちょこお客様を招いて、
せっせとご飯を作り、下宿のおばちゃん状態になることに、
至福の幸せを感じている、のであります。

しかも今週末は【第一回・白メシ食べよう会】開催なの。
タイトルがやたらと魅力的なこの会は、
今年3月、某コンサートの打ち上げの席で発足。
やろうやろう!とその場では盛りあがったものの、
その後のびのびになっていた企画なのです。
やっと実現です。くー!しびれる。

スターティングメンバーは私を含め4人だけれど、
増えていったらうれしーなぁ。
[PR]
by nanacode | 2010-10-24 14:36 | ■サンデーズ・ブランチ■