■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■うらないUPしました■

うらないUPしました!
http://sb2010.exblog.jp/

今日は久しぶりに一日雨ふり。
ここのところ、体のだるさが取れない日が続いていたので、
走るのはお休みにしましたわ。
忘年会、調子に乗っていたら、
けっこう予定が入ってしまったので、
走るのは本当は休みたくないのですが・・・。
ドイツから帰ってから、体重が一向に減らん・・・。


ところで、最近、
とてもヘビーな内容の映画をわざと見て、
ひがな1日落ち込む、ということを趣味としている(笑)

昨日は韓国映画の【母なる証明】を観てしまい、どんより。
夕焼けをバックに踊るお母さんの映像で終わるラストシーンは、
切なく、どんより感もりもりで、よかったなぁ・・・。
逆光だからお母さんの表情が見えないんだけれど、
そこがね、また演出的に憎く、コッチはずしーん。
全編から漂う、お母さんの疲れた感じが、またイイ。

その前は、ドイツへ行く飛行機の中で暗い映画5連発。
(それぞれ、タイトルがうろ覚え・・・)
実はドイツへの行き帰りは、とてもどんよりしていた(笑)

とにかく、暗く、救いようのない内容の映画が好きなんです。
残虐で救いようがないのはダメですけれどね。
映画の中で血を見るのは、ストーリー上不自然でなければ、
それほど嫌悪感を覚えないけれど、
話を逸脱している血の出方があったりするのは、NGですので。
(ときどきあるのですよ。ああ、このカントクは血糊をいっぱい使いたかったんだなー、
って感じの過剰な演出のヤツが)
あと、クライマックスのオチが不治の病の主人公(またはそれに準ずる人)の死、
というヤツも個人的には好きではないです。
(それで泣かせて話を閉じるのは、何でもアリになってしまいがちだから)

そういうのでなければ、好きでございます。
何か、これでもか!ってぐらいお勧めの救えないような暗い暗い映画があったら、
サンデーズブランチまでメールで教えて下さいませ。

とりあえず【リリィ・シュシュのすべて】を次は観るのだ。
これもたぶん、どんよりと暗い。
[PR]
by nanacode | 2010-12-13 16:58 | ■サンデーズ・ブランチ■