■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■占いUP■

http://sb2010.exblog.jp/占いUPしました☆


なかなか進まない編曲。
今回は初めてのご依頼なので、
あーだこーだと裏を読み過ぎて、収拾つかなくなってしまっている。
真っ向勝負がいいのかな、やっぱし?

が、
終了の日は、必ずやってくるわけで、
いつかこの作業も終わるのです。
そこまでギリギリ苦しもうかと思います。


だって1か月前を思い出してごらんな。
どこもかしこも、
えびぞーえびぞーえびぞーだったのに、
今はだんれもそんなこと話題にしない。

1か月前、えびぞー様は、
この世の終焉を感じ、垣間見たことでしょう。きっと。

だけど、そうじゃーない。
もう皆は忘れてるよ。

つまり、まー、何事も1か月ぐらい辛抱すれば、
本人はともかく、周囲の熱は冷めるんだなと、
なんだかみょーにえびぞー様に勇気づけられた気がするのです。
・・・ん?ちょっと違うか・・・(汗)



さしずめココ最近はエリカさま、ってところでしょうか。

エリカさま・・・。
アタクシは一般市民なので、
マスコミが流すまんまのイメージしかありませんが、
実際はどうなっているのでしょうか?
あのハイバーなんとかの高城さんも、
振り回されちゃって大変そうですが、
それもこれもとどのつまり、惚れた弱み、ってヤツなんでしょうね。


惚れ過ぎて盲目になると、
本当に人間はおかしなことをする。
私も、とほーーーーーーいとほーーーーーーい若かりし過去、
好きな人を延々待ち伏せしていたことがあったっけ。

来るか来ないかわからないものを延々と待つ・・・。
そういう非生産的なことをいとわず、どころか率先してやってしまう、
【好き】という感情。
嗚呼~。

待ち伏せぐらいだったらまだ可愛いもので、
(程度にもよる・・・)
それが付きまといになり、
束縛、果ては拘束、
もっと昂じて独占!になると、
【自分と付き合うか、死ぬか】の2択しかなくなって、
行く先は犯罪ですから。
脳の仕組み、特に【好き】という感情は、恐ろしくそして面白いものです。

でもナンなのですかね、
自分が心底、すてき!と思った人であっても、
第三者にとっては【タダのヒト】だったりするわけですし。
そんなのまだマシで、場合によっては【タダのヒト】以下の、
生理的にダメ!とか、キモいヒト、
のカテゴリーに入ってしまうこともありうるわけですし。

自分の彼が【キモいヒト】って思われてたら、
いくらなんでもそれは悲しー。

わかりません。好きという心は。
神様だってわかるまい。



では。
仕事に舞い戻りまーす。
[PR]
by nanacode | 2011-01-24 22:19 | ■サンデーズ・ブランチ■