■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■久々の占い&痛い話■

http://sb2010.exblog.jp/
とっても久しぶりに更新いたしました。
占いも再スタートいたしました。
長い間滞り、どうもすみません。
今後とも、よろしくお願いします。



震災で自粛していたプロジェクトが、
5月中頃から一斉に動き出し、
なんだかテンヤワンヤの毎日でしたです。

さすがに分刻みクラスではないけれど、
ちゃんと計画を立ててやらないと、にっちもさっちもになって、
ベソかくことが来るぞ!と、重い腰にハッパをかけ、
毎日夏休みの宿題に追われる小学生のごとく、
おうち仕事に没頭しておりました矢先、
生まれて初めての(自分にとっては)大けがというアクシデント。

こんな時ばかりミュージシャン面してしまいますが、
ミュージシャンにとって命である指先を、16針縫うというバカをやらかしたのです。

コトの顛末は、話を聞いた人全員が、
ううううううう、やめてくれー!!!!!と鳥肌を立てるような内容なので、
調理器具のスライサーで親指と爪の一部分を完全に落っことした
と、ちーっちゃく書きますが、
ヤッた瞬間、とってもびっくりしました。

人間、びっくりすると痛さなんか飛んじゃうもんですね。
とにかく血が大量に出て、全く止まらないという記憶だけで、
不思議と痛みの記憶はほとんどないのです。

しかしびっくりした半面、非常に冷静でもあったワタクシ。

一旦は取れちゃった部分を捨てたのですが、
あらためて欠けた部分を、押さえていたティッシュの上から触ると、ちょー違和感。
これじゃ絶対にピアノは弾けない!ヤバイ!と、
一度捨てた部分を生ゴミ入れから取り出し、よーく洗って、
指の元の位置に戻しましたの。

そしてティッシュで何重にもくるみまして、
かなりためらったのですが、夜ということもあり、救急車呼んじゃいました。
とにかく血が止まらないんだものー。

しかし搬送先の病院の先生には、
【え!こんなので救急呼んだの?救急車は死にそうになった時に呼ぶんだよ】
なーんて、
ちくりっとやられちゃったけれど。

無くなったら困る部分なんです。
くっつかないと困る部分なんです。
と、胸の中で訴えつつも、
センセイのおっしゃることはごもっとも!と思い、
【すみません】と謝りました。

いや、本当に救急車呼んだのは反省しているのです、今でも。
でも、だからといってあの時どうすれば最善だったのだろうか?と、
他の方法が分かりません。

だって、みるみる真っ赤になってゆく指を抱え、
タクシーだか電車だかに乗って、救急病院行って、
問診票書いて、順番待って、治療、
なんて、ちょっと出来なかったもんなぁ、って、今でも思うし。

運転手さんだって真っ赤な指押さえてるような、そんな客、乗っけたらヤでしょう?
みんなだって電車の中で、指から血ぃダーダーな乗客見たら、どん引きするでしょう?
でも、こういう怪我した人はみな、そうやって病院に行っていたのでしょうか?
そうだとしてたら、すみません。
まだまだアマちゃんです。

とにかく、今、鍵盤が全く弾けない故、
アレンジ系の仕事が滞ってしまったので、
その点は、本当に申し訳なく、
本当にすみません以外、言葉がありません。
本当にすみません。

抜糸は予定では、早ければ今週末。
今のところは、経過はまずまず順調。
剥離した部分が、うまく元の位置にくっ付いてくれるといいのですが。

ミュージシャンのみなさん、
指は大切に、ね。

心配して下さった方、本当にありがとうございました。
うまく御礼が言えなかったけれど、本当に心強かったです。
[PR]
by nanacode | 2011-06-13 23:39 | ■サンデーズ・ブランチ■