■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■White&Black■

人しかり、
物しかり、
あるいは、
日々のもろもろしかり。

一度心が離れてしまった人や物、事柄に対して、
今一度心を戻すというのは、
とっても大変なことだ。

というのを、ここんところ、しみっと感じている。

本屋さんで見かけただけで読んでいない本だけれど、
確か去年だったか。
マツコデラックスが出した本の帯に、
【嫌いは好きの裏返し、本当の嫌いはさようなら】
みたいなことが書いてあった。

本はとっても面白そうだったけれど、
さらさらと読めてしまうような内容の割に、
ちと高いなと思って買わなかった。
けれど妙に共感したその言葉は覚えている。

確かに、中途半端に嫌いだと、
相手(もしくは物とか事柄)の一挙手一投足をいちいちチェックして、
あーでもないこーでもないと、注釈を立ててしまう。

嫌いな人物のBLOGやらtwitterやら、いちいちチェックして、
そのたんびに嫌悪感を感じるなんて最たるもの。

嫌いなら見なきゃいいのにね。無視すればいいのにね。

・・・が、出来ないのは、
恋愛で言う【好き】というのとはまた少し違うけれど、
意識している証拠、気になるからであって、
つまりは【好き】なのだ・・・と。マツコさん。
言わんとしていることは的を射ていると思う。



某に対して、
もうずっと心が離れたまんまのワタクシ。
かれこれ8年ぐらいかしら。
でもそれが言えなくて、
何年も、ものすごくフラストレーションを貯めていたの。

でも、はたと振り返ったら、
この数年間【きらいきらいきらいきらい】と、
毎日のように呪文を唱え続けていた自分に気づきましたのよ。
嫌いならさよならすればいいのに、それが出来てなかった。

確かにそうなのよ。
某について毎日のように何かを調べちゃったり、
どこかで出くわすとキキミミ立てたり。
某の話が出ると、付かず離れずな距離を保ちつつ、
その実スルー出来ず、モンモンとしたり。

あら!アタクシ、結局好きなんじゃねーのかい?

ですわよね。


なので、逆療法を昨日からスタート。
某に対して嫌い!と逃げずに、好きになる努力を始めたのよ。
ある意味、嫌いを極める!って感じかもしれないけどね。

続けた結果、さよならになるか、
気持ちが再燃するかどうかはわからないけれど。
どっちかに心が固まるといいな。
と願っている。

気持ちが離れてしまったパートナーと、
がんばって結婚生活を続けるか、
きっぱり離婚するか、
みたいな感じかしら。
よくわかんないけど。

白黒、
決断するってなかなか勇気の要ることだね。
[PR]
by nanacode | 2011-08-04 00:59 | ■日々のつぶやき■