■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■いた!■

昨日の日記で、なんじゃこりゃー!
と書いた、世界一の難曲といわれている、
小学生がでたらめに弾いたような曲は、
マイケル・フィッシーニ作曲「イングリッシュ・カントリー・チューンズ」
という曲らしぃ。

http://homepage1.nifty.com/iberia/score_finnissy.htm

ココに詳細が載ってましたが。

なんだか、
悪魔も逃げそうな曲ですわね。

譜面、書くの、
メンドイね。

というか、作曲者本人は弾けるのかしらと疑問。
というか、ミスタッチを出しても、きっとだんれも気づかない曲だと思うよ。
というか、作家本人も気づかないんじゃないの?奏者がミスタッチ出しても。
というか、奏者は弾いてるうちにどうでも良くなってくる気がするんだ。

というか、
というか、
というか、
いい曲なのか?これ?

口ずさむのがなかなか難しい。
[PR]
by nanacode | 2011-10-06 10:06 | ■日々のつぶやき■