■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■中学英語■

今しがた、
ゴミを捨てに行ったら、
古紙を捨てるコーナーに、古新聞に混じって、
中学生の国語と英語の教科書が捨ててあった。

思わず手にとって見てしまう。


国語・・・結構真面目な(正直言うと真面目腐った)内容で、
通り一遍の道徳的なことが書いてあってつまらない感じ。
難しい漢字の羅列にちょっとびっくり。
それから教科書がやけにブ厚く重い。
字が多い。

英語・・・まだかろうじて内容を把握できる。
でも突っ込みどころ満載な感じの内容。
日本語で訳すと、
父【(幼い娘に対して)ケーキを召し上がりますか?お飲み物はいかがですか?】
なんて具合。
ウエイターとお客さん、みたいな設定にすればいいのに、
よそよそしすぎる父と娘。

他に、登場人物が父と娘だけのイラストなのに、
父【彼女の名前は**です。彼女は私の娘です】
なんてのもあったよ。
読み手に説明している感じだったらその意味もわかるけれど、
明らかに親子の会話、って感じの設定なのよ。
生まれてすぐ生き別れになってしまったとか、
出生に問題を抱えていたのだろうか?

そのほか、英語のドリルもまっさらなまま数冊捨ててあったわ。

しばし、ゴミ捨て場で読みふけるアタクシ。

かなり内容に興味があったので、
思わずもらっちゃおうかと思ったけれど、
厳密に言うとダメなんだよね。ゴミって勝手に持って来ちゃ。確か??
なので持って来ませんでしたわ。

買ってみようかしら、中学生の教科書。
特に、英語。
私の英語能力は中学1年生1学期で止まったままだし。

What is this ?
―This is a pencil.
What is that ?
―That is a cow.
Is this a pencil ?
―Yes, it is.
Is that a horse ?
―No, it isn't. It is a cow.

なーんて例文、あったっけね。
まだ覚えてるよ。

牛と鉛筆ぐらいさー、
聞かなくてもわかってよー。
馬と間違えないでよー。
って思うよね。
当時は必死で暗記してたけれど。
よく考えてみると日常会話じゃありえないっすね。
[PR]
by nanacode | 2011-11-01 06:40 | ■日々のつぶやき■