■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■かきフライカレー■

忙しいという言葉はあまり使いたくないのだけれど、
本当に本当に忙しかった・・・。
やっと、小一段落。



ところで今日のお昼、
【かきフライカレー900円】の文字に誘われ、
天源寺交差点近く、
恵比寿と白金の境目にある【寅】というお店の暖簾をくぐった。

お店に入っても、案内来ず。
あら、勝手に座ってもよくて?
なんて思ってきょろきょろしていたら、
カウンター内にいたおじちゃんが、
【こっち、おしぼりと水、持ってって】
という。
丁寧でもなく、かといってぶっきらぼうでもなく、な感じ。

はぁ?と訳が分からず、言われたとおりにすると、
【注文は?】と言う。
【かきフライカレー】
と伝えた。

席に座ってメニューを見たら、
【お昼はセルフサービスでお願いします】との表記。
あ、ナルホド。そういうことね。
おじちゃんひとりでやってるから、フロアに手が回らない、ということで、
セルフサービスらしい。

ほどなくして【あい、かきフライカレー】と呼ばれ、
またまたカウンターに取りに行く。

う、う、う、うまーーーい!!

私が目指している甘くて辛い味。
そして、比較的サラサラな、
それでいて、サラサラすぎず、な、具のないルー。
これよ、これ!ド・ストライクじゃないかー!当たりだー!
ばくばく食べた。

で、食べた後。
セルフサービスゆえ、食器は自分で片付けるとのこと。
片付ける場所は厨房にちょっと入ったところ。
お客を厨房に入れちゃうってのが、なかなかすごい。
ごちそーさーまーと、食器を置く。

お次はお会計。
これがまたすごい。

なんと、お店のレジを勝手に自分で開けて、
そこでセルフ会計というシステム。
これにはぶったまげましたよ。
だって、お金、たくさん入ってるんだよ。

自分でレジをチーンと開けて、1000円を入れる。
そして100円を取って帰る。
おじちゃんは別に、私のチェックも何もしていない。
見ると、ねぎをゆっくり黙々と切っている。

すごすぎます。

よく、田舎の道端で、
100円と書いてあるハコの横に野菜やら果物やら置いてある、
無人の八百屋さんがあるけれど、
あれの食堂バージョン、ってとこかしら。
ん?でも、無人じゃないし。
そこにいるし、おじちゃん。

かっこ良すぎるぜー。

初心者には分かりにくいシステムだけれど、
カレーうどんもあったので、また食べにゆこーと思います。
[PR]
by nanacode | 2012-02-03 01:15 | ■日々のつぶやき■