■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■デアイトワカレ■

仕事の合間にテレビをつける。
ちょうど【ミヤネ屋】が始まったばかりだった。

トップニュースは、高嶋政伸と美元の離婚裁判。

こんなことで泥沼化している!
という、レポーターの説明の合間に、
何度も何度も、結婚会見当時の写真やらインタビューやらが流れる。

あーあ、有名人も大変よのぉ・・・と思いつつ、
どこから見ても仲睦まじそうで幸せいっぱいの二人が、
どーしてこうなっちゃったのだろう?とも思う。

でも、考えてみれば、
出会った人とはすべて、
生き別れか、死に別れの、
その2つのうちのどちらかを経験することとなるのだよね。
そう、とあるマンガに書いてあって、
あ、そうか・・・と妙に納得したものでした。

そう考えると、新しい出会いとか、
新しく始まる物事も、
結構、寂しいものであります。


始まりと終わり。
出会いと別れ。

若いころは、それぞれ別々と思っていたけれど、
ここ最近はセットで物事を考えるようにしています。
いつか終わるんだなぁと、
そういう考えを頭の隅のどっかに置くことが、
自分の保険みたいになっています。
(つまり終わりを遂げたときのショック防止)


今日、とある時期に始まったものが、
静かに終わりを遂げました。

ずっとずっと、当たり前のようにあると思っていたものが、
今日、無くなったのだから、
実は寂しかったりしている最中です。
おなかの辺りがすーすーする感じ、
とでも言うのでしょうか。

こういうのは低温やけどのように、
じわじわと、あとから来そうな気がします。
[PR]
by nanacode | 2012-06-01 18:20 | ■日々のつぶやき■