■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■17年■

菊池直子容疑者が逮捕された。
逃亡生活17年。
だけれどまだ40歳。
随分若いときに、オウムに心酔したのだね。


一連のオウム事件。
オウムに入信するきっかけが、
【腰を痛めたから】
というのが案外多い。
菊池容疑者もそうだったとニュースで聞いた。

腰の治療のためにヨガを始め、
そのヨガ道場がオウムとつながっていた、
と言うことらしいのだけれど、
これまた不幸な話だ。

ハタから見ると、
なんでこんなばかばかしいものに引っかかって・・・と思うけれど、
それは【ハタ】だからであって、
当事者になってしまうと、そうは行かない。

何か患っていたり、
悩みを抱えていたりするとき、
それらを解決してくれた人や物を信用するのは、
ごく自然なことだ。
宗教しかり、健康食品しかり、
開運と名の付くグッズしかり、
そして人間しかり。


写真も公開された。
よくまぁ、通報者は見抜いたな・・・というぐらい、
手配写真とは似ても似つかぬ様相だった。
・・・が、
実際会うと、やっぱり本人!と分かる感じなのだろうか?
いずれにしても、随分と疲れた面持ちで、
老けこんだなという印象は否めない。

かくまっていた人も気の毒に思う。
好きになった人が、手配犯だなんて、
しかも、日本中知らない人はいない、
というレベルの大きな事件の容疑者なのだ。

いや、決してその人たちをかばっているわけではないですよ。
けれど、好きという感情を一度もつと、
全てが狂ってしまう、というのを、
まざまざと見た感じがしました。

切なく悲しく、そして不幸な、
救いのない恋愛をしてしまったのですね。


一緒にいた家も公開された。
廃墟に近い小屋のような家。
これまたなんでこの家を・・・というような有様で、
日々の生活の物悲しさと凄まじさを語っている。


17年。
渦中にいると長い年月。
でも過ぎてしまえばあっという間。

17年前を思い出す。
あの年は、
とても思い入れが深い。
あれから17年経ったのだな。
若かったな。
みんな。
元気かな。
なんて思う。
私も老け込んだのだろうか。


今、戦々恐々としているのは、高橋容疑者であろう。
生きていれば、の話だけれど、
たぶん、きっと、どこかで生きて、
ニュースを見ているのだろうな。

逃亡するということは、つまりは、
【生きたい】と思っていることだと思う。

どんな凶悪犯でも、
【生きたい】と本能で思ってしまうのは、
なんだか悲しい。
[PR]
by nanacode | 2012-06-05 01:11 | ■日々のつぶやき■