■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

■コンサート会場にて■

仕事場であるコンサート会場に車でGO。
しかし、うっかり猫2匹も乗せたまま会場に行ってしまい、
荷卸しをしている間に、
なんと猫2匹がホールに逃げてしまいました。

大パニックの私。
迷惑をかけるのはもとより、
ホールから外に出てしまったらもう絶対に帰ってこないであろうから、
もう、何が何でも、
スタッフにバレないうちに、なんとか猫を捕獲しなくちゃと、
顔面蒼白、必死にホール内を探し回りました。

幸いポコの方はすぐに出てきて無事捕獲。
さて次はチッチ。
臆病なのできっとどこか隅の方でじっとしているであろうと目星をつけ、
機材やシートの後ろなどを探していたら、
なんと!
仔猫が1匹、ひょっこりと出てきたのです。

うっわー!私のほかにも猫、持ってきちゃった人がいるんだ!
そう思ったのも束の間、
仔猫はすばしこくて、するりとどこかへ行ってしまいました。

ほどなくしてチッチも無事捕獲。
2匹を車に戻して、さてリハーサル!
と、譜面を見ると、全然知らない曲・・・。

うそうそうそうそ。どうしようどうしようどうしよう。
曲をさらおうにももう時間がない。
ああああああーーーーー・・・・

というところで目が覚めた今朝。
ぐったり疲れる夢を見たせいで、体が重い。

ああ、また見ちゃった、コンサートにまつわるこの手の夢。
譜面がないとか、時間に遅れるとか、知らない曲とか、
会場違うとか、日にち間違えたとか、
コンサート直前に何らかの危機状態になってしまうというタイプの夢。
もうキリがないぐらい何度も何度も見た。

夢を思い返す。
はぁ、現実じゃなくてよかった。
ホッとしたその瞬間、
あ!っと思った。

夢の途中で出てきた仔猫、
それはまさしく、去年死んだモモだったのだ。
確かに、確かに、確かにモモだった。
アビシニアンだった。

ああ、モモ。

夢の中ではすぐに逃げていなくなってしまったけれど、
もしも後を追って、捕まえていたらどうなっていただろうか。

モモちゃん。
久しぶりだね。
一瞬だったけれど。

ちょっとでも触ればよかった・・・。
[PR]
by nanacode | 2014-08-16 20:13