■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

動物と人間と

ペットの具合が悪い時の、
スケジュール調整はなかなか難しい。


チッチ先生が正直言うともうアウトなんです。
悲しいけれどそれは仕方ない。
わたしは動物と人間は別と思うタイプなので、
個人的にはペットの擬人化の押し付けは好きではないのだけど、
最期となると話は別になってしまう。

だけど、、、
ペットが一刻一秒を争う時に、
ものすごく大事な用事が重なっていたりしたら、
果たしてどうすべきなのかしら?

人間だったら、
すんません、身内が今日峠なモンで、、、
と言えるし、先方もよっぽどのことでない限り、
致し方ない出来事ととらえてくれる。

けれどペットは微妙。
気を遣うことのない友達どうしの、
夜ご飯程度の約束だったら、
ドタキャンしても甘えられるかもしれない。
けど、それが2人で行く旅行だったら?

あたし行けないからあなたひとりでどうぞ、
ってワケにはいかない。
しかも理由はペット。

んー、、、
言う方の状況もわかるけど、
言われた方の迷惑と困惑も、
これまた非常に理解できる。
結局、
やんわりと嘘の理由を作って、
ひっそりとペットを看取る、
というあたりだろうか。

いくらペットブームとはいえ、
物事のキャンセルの理由が、
飼ってる犬が、猫が、と言われると、
えええー?と、思ってしまうのが世の常。
バカ正直に言うことで相手をキズつけることもあるし。

例えば自分の結婚式に招待した友達が、
式直前に、
ペットの具合が悪くて式は行けない、
なんて連絡してきたら、
はぁ、、、?ってなっちゃうよね。

ペット殺処分ゼロを掲げている都知事だって、
飼ってる猫ちゃんが死にそうだから公務をキャンセルなんてなったら、
そらぁ、みんな、鼻息荒いでしょうよ。

誰だってペットは大事だと分かっていても、
人間の物事と天秤に乗せちゃいけないという線引きがある。
ここがユルい人は近年多いけど、
けれどやはり、
様々な大事を人間と一緒にしてはいけない。
と、わたしは思っている。

芸人は親の死に目に遭えない
なんて言われたモンですが、
飼い主もまた、
ペットの死に目に遭えない
そう思って飼った方が良いのかもしれない
、、、のかな?

いや、でも、
チッチは看取りたい。な。
[PR]
by nanacode | 2016-12-27 13:30