■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

街中

毎年この時期、
「新」な人たちが、街中に現れる。

小学生は電車の中ではあまりみかけないけど、
新しく中学生、高校生、大学生になる人。
そして社会人になる人。
節目を迎える人たちを見るのは眩しい。

なんでか?
パッと見て分かっちゃうのね、
あ!「新」だって。

何か、フレッシュなオーラを放っているのだろうか?
でも不思議なことにこのオーラ、
3ヶ月ぐらいで街中からなくなる。


先日、無事高校を卒業した宅のおぼっちゃま。
とうとう大学一年生だ。
早速、髪をまっ茶っちゃにして、
腕にも10日ぐらいで消える染料のタトゥーを入れてと、
わかりやすーい高卒デビューをしている。


先日、
おぼっちゃまの入学式用のスーツを都合で本人が取りに行けず、
私が取りに行った。

引換券を出して、
裾直しした商品を持って来てもらう。
持って来てくれたのは、明らかな「新」

スーツカバーのチャックを開け、
こちらの商品でお間違いないでしょうか?
と言いながらスーツを取り出して見せてくれた。
はい、大丈夫です。
と、わたし。

すると、
ご試着なさいますか?
と言うではないか。

どう見たってあたしの服じゃなかろうよ。
青年、しっかりしっかりー。
でもね、ああー、この「新」な感じ、
よいねーよいねー。

春ですね。


[PR]
by nanacode | 2017-04-06 18:34