■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

2016年 09月 28日 ( 1 )

■ポンコツくん■

我が家の陸軍、約3・・・匹。
今年の夏は、いつにも増していい仕事をしてくれました。

敵が侵入、発見するないなや、
24時間体制で尾行。
そして追い詰め、リンチ。
文字通りの生き地獄を味合わせたのち、絶命させる。
その現場は凄惨でありますが、
任務ですから、仕方がありません。

私も今年はその陸軍チームに加担し、
敵を絶命させること2回。
神様に呪われるかもしれませんが、
これも任務のお手伝いですから。
いたし方ありません。


今年の夏はもう、ゴキブリくんが、異様に発生いたしまして。
なんでかしらね?
あの姿かたちを見つけると、心臓が止まるよね。

もちろん苦手だけれど、
うちの高3君は、もっと苦手らしく、
ゴキ様を見つけるとものっすごい声で、ぎゃーーーーーー!!!と叫び、
ちょっと来てちょっと来てちょっと来てちょっと来て!!!!!!!
と、大声で私が行くまで連呼し続ける。

ああ、出たな・・・その雄たけびを聞くとげんなりなのだけれど、
ゴキ様の前での高3くんは、まったくのポンコツ野郎なので、
私が殺処分することとなる。

この前出たゴキ様は、高3君の部屋の壁の高いところに陣取って動かないので、
掃除機で吸い取ろう!ということになり、
私が掃除機を持ってくるから、それまで見張っていろ!と命令したものの、
それすら嫌だ!こわい!と、ヘタレなことを言う始末。

いいから見張れ!と私は掃除機を取りに行き、
また部屋へ戻ったのだが、
高3くんの姿を見て、思わず笑ってしまった。

ゴキ様が逃げたらどうしよう、見失ったらどうしようとドキドキしているのだろう、
肩で息をし、心臓のあたりに自分の左手をあてて、
自分の部屋の壁の一点を真剣な表情で見つめている。

おまえ、試合前の、君が代歌ってるサッカー選手みてぇだぞ
ぎゃはははは!

そうからかったけれど、
いいから早くしてーーーーーーー!!!
と叫ぶだけで、ぜんぜん笑いに応じない。
(なかなかいい例えだと思ったんだけどなー)

いや、私だって嫌だし、こわいよー。
だけど、目の前の男子がポンコツすぎるんだもの。
そんなこと言っていられないよね。
掃除機のスイッチを入れ、壁にノズルを伸ばし、
ゴキ様を吸い取った。

その光景だけで、ぎゃーすかぎゃーすか騒いでいるポンコツ。

すぐさま、吸い取ったノズルにキンチョールをスプレー。
スイッチはONのままなので、
余すことなくキンチョールは掃除機の中。
ゴキ様も、たいそう苦しまれたことと思いますが、
ご臨終と相成りました。

見ると、ポンコツはハァハァ息を切らしている。
アホか!何もしてないくせに。
あたしが全部やったんじゃないか!


ポンコツはどこまでもポンコツで、
まったく役立たずだけれど、
でもね、うちは陸軍がしっかりしているので、
頼もしい限りなのです。

しかし、さすがの陸軍も、空軍とまではいかず。
何せ、手足が短いし。

ブンブンうるさいハエや、
ただただ迷惑な蚊なんかを捕まえてくれたら、最高なんだけれどな。

ただいま、ハエ、一匹、居候中。
三等兵のマルコが奮闘しているけれど、
ぜんぜんダメだ。

ポンコツにやらせるかー。
[PR]
by nanacode | 2016-09-28 17:36