■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

2017年 01月 17日 ( 1 )

毛糸玉

すっかりお正月気分もなくなりましたが、
怠けグセだけは抜けず、
あれよあれよという間に1月も半ばです。
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。

今頃になって、
家の片付けをちょこまかやっております。
ぜんぜん進んでいないですが、、、。


ところで、
元の位置に片付けようと思っているものの一つに多数の毛糸玉がある。
これは全て、地下の私の部屋から、
ポコがリビングまで運んで来たものだ。

ポコはどこから引っ張り出してくるのか、
私の部屋の引き出しから、
まんまるの毛糸玉をくわえて、階段を上って、
せっせせっせとリビングまで運んでいた時期があった。

単なるいたずらと、
その時は思っていたけれど、
チッチが死んでからは毛糸玉を運んで来なくなったので、
実はチッチのために運んできていたんじゃないかと、
今はそう思っている。

リビングのソファーで苦しそうに息をして、
もう動けなくなっていたチッチの目の前に、
なぜだかポコは毛糸玉をたくさんたくさん運んできていた。

今はその行為をぱったりしなくなったことを考えると、
ポコなりに何かを感じて、
チッチを案じていたんだなぁと、
なんだかいじましくて、涙が出てしまう。

人間の勝手な解釈かもしれないけど、
それらはきっとチッチへのお手紙だったんだろうなと、
そう感じる。

たまたまだけれど、私の長年の友人も、
年末に犬を亡くした。
その犬は、今日から飼うというその日に会ったので、
私も思い入れがあった。
15年生きたそうだ。
あの日から15年も経っていたんだなぁ。

はじめて触った日。
まっしろで小ちゃくて、
ふわふわだったから、
実際は別の名前だったけれど、
私はずっとポンポンと呼んでいた。
ほんとうにほんとうに可愛かった。

いやぁ、動物の話はなんだか泣けちゃうねぇ。





[PR]
by nanacode | 2017-01-17 22:34