■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:■サンデーズ・ブランチ■( 49 )

■番組より、義援金受付のお知らせ■

パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/


どうしたらいいのかねぇ・・・が、あいさつ代わりのこのごろ。
被災地の方からみたら、とてつもなく恵まれた暮らしをしている私たちですら、
いつまた来るのだろうか、この先どうなるのだろうか、
という見えない不安と戦うのは容易でないのに、
現地の人たちの不安とストレスは計り知れない。

こういう仕事柄、むこう1ヵ月にあったコンサート、イベントは、
軒並みキャンセル。
こんな時だからこそ頑張ってやろう、という声もあるけれど、
私は、こんな時だからこそ静かにしていましょうと思うタイプなので、
仕事が無くなるのは、痛い部分もあるけれど、
致し方ないと思っている。


インターネットはすごい。
あっという間に世界中に情報が広がる。
今回、まざまざと見せつけられた。
良くも悪くも、ものすごい驚異だ。

でも、残念ながら情報は送れても物資は送れない。
物資を送れるのは唯一、人間。
そして今、求められている物は圧倒的に物資。
結局は、人間の手と足に勝るものはないのだと、
これもまた、まざまざと見せつけられた。

長期化しそうな今回の災害。
備えあれば憂いなしということわざもあるけれど、
今、通常の生活が営めている人は、
備えすぎないように努めたいものです。

そのことわざの【備え】は、物質の備えのことではなく、
心の備えのことなのかも・・・、と、今なんとなく、あ!っと思いました。
[PR]
by nanacode | 2011-03-17 11:32 | ■サンデーズ・ブランチ■

■お知らせ■

ラジオ【サンデーズ・ブランチ】の放送後記UPしました。
今回は番組からのお知らせです。
http://sb2010.exblog.jp/


あとひとり、友人と連絡が未だ付かず。
連絡手段が全て断たれているので、どうしようもない。

実家が日立、親戚が福島なので、
ご心配下さった方、ありがとうございました。
とりあえず、まだライフラインの復旧は完全でないらしいのですが、
身内は全員無事。
なんとか助けあって凌いでいるようです。

丁寧に生きましょう。
あらためて、そう思います。
[PR]
by nanacode | 2011-03-13 14:21 | ■サンデーズ・ブランチ■

■さようなら本たちよ&うらない■

占いUPです☆http://sb2010.exblog.jp/

*********************
要らなくなった本を売りに雪道をトボトボとブックオフへ。

33冊で1550円なり。
・・・んー。ま、よろしぃか、捨てるよりはね。


処分するにあたり、あらためてここ数日本棚を整理していたのですが、
それは自分の思考の遍歴を垣間見るようで、
いちいち恥ずかしいことこの上ない状態でありました。

今日、ブックオフへ里子に出したのは、
風水だの占いだの手相だの、
はたまた白魔術に黒魔術、
月の満ち欠けとか、西洋占星術とか、姓名判断・・・など、占星術系の本と、
何があってもポジティブシンキング!という、悩み相談的な自己啓発本やら、
目に見えないものにも命があんだよー、的な、
スピリチュアルという言葉が爆発的に流行していた頃に買いあさった本の数々。

確か記憶では、2000年に入って少し過ぎたころでしょうか、
そういうジャンルが大々的に流行ったのは。
精神的に八方ふさがりだったことに加え、
流行りもの好きなアタクシですからにして、ご多分にもれずすっかり感化。

当時出版された、その手の流行本にはほとんどと言っていいほど手を出していたので、
街角の小さな本屋さんより充実してる【占い&スピリチュアルコーナー】が、
自宅にあったと言っても過言でないぐらいでございました。

しかし今は反動でありましょうか。
その手の本の強度なアレルギー体質。
本屋さんのそのコーナーを横切るのも息苦しい、ステージ5状態。
当時はあまり気に留めませんでしたが、
そういう本のほとんどが、
なぜだかピンクとかイエロー系などのパステルカラーの装丁、
というのにも、
アレルギー体質に拍車がかかっている気がします。
(フリフリ&ブリブリパステル系ファッションに身を包む、
痛い40~50代のおばちゃんを、
ついつい見てしまう感覚に似ているかもしれません)


でも考えてみればそれらを買っていた当初から、
【こういう本、手に取ってるのを、人さまに見られたらはずかしい。
ましてや知人だったら、舌噛んで死ぬ】
という、妙なコソコソ感は持っていて、
心酔していた割に、そのコーナーに張り付くことは出来なかったのです。
そういう本を読んですがっていることなど、おくびにも出しませんでした。

だから、欲しい本や気になる本があった場合、
遠くから獲物を狙い定め、
コーナー周辺に誰もいないタイミングを狙い、
通りすがりにさりげなくその本を手に取り、
素早く別の場所へ移動 → 立ち読み、もしくは、レジ直行。
という、エッチな本を買う中学生みたいなことを繰り返しておりました。


あれから幾年か過ぎ、
買う本は年々バラエティ化しています。
多岐に富んでいるという意味のバラエティではなく、
内容が軽いもの、という意味でのバラエティです。

つまり、私は本に悩みの回答や助けではなく、
笑いを求めるようになったのです。
これは自分にとっては大きい変化です。

心を晴れやかにするために、
なんで難しい本を手にとって眉間のシワを増やしていたのだろう、アタシは。
晴れやかになるには、
目じりのシワを増やさねばならんのに。
ということに、今更ながら気付いた感じです。


今日持って行ったのはエコバッグに入るギリギリの数。
しかし家にはまだまだあるんですよ。このジャンルの本が。
また売りに行って、笑える本探してくるんだーい。
[PR]
by nanacode | 2011-03-08 00:55 | ■サンデーズ・ブランチ■

■東京マラソン2011招待選手一覧&占い■

http://sb2010.exblog.jp/
占いUPしました☆


さて、今日は東京マラソンでした!
心配されたお天気ですが、とてもポカポカ陽気。
むしろ、マラソンするには暑すぎるような気温。

家の近所がコースなのでカメラ持って見てきたよー。
ということで、以下、
東京マラソン2011招待選手一覧でございます。

         上野から脱走(中国に怒られちゃうぞ)
f0151838_133628.jpg

         希少野生動物種(天然記念物指定)
f0151838_13485052.jpg

         二足歩行犬(世界に4頭のみ確認)
f0151838_13492264.jpg

         UMA(未確認動物)
f0151838_1350898.jpg

         世界最大のカエル(ギネス申請中)
f0151838_13504566.jpg

         招待選手(マイケル・ジャクソン)
f0151838_13522585.jpg

         招待選手(伊達直人)
f0151838_13533883.jpg

         招待選手(キリスト)
f0151838_1474656.jpg

         招待してないけど来ちゃった選手(ショッカー)
f0151838_14274525.jpg

         極秘カップル(アリス&ひこにゃん)
f0151838_1495222.jpg

         通勤途中でマラソン大会に巻き込まれてしまった人・その1
f0151838_1411962.jpg

         通勤途中でマラソン大会に巻き込まれてしまった人・その2
f0151838_14115958.jpg

         通勤途中でマラソン大会に巻き込まれてしまった人・その3
f0151838_14154792.jpg

         林家ペー・パー夫妻、親戚一同
f0151838_14171388.jpg

         ひとりUFOキャッチャー
f0151838_14183954.jpg

         有名ギタリスト
f0151838_14224320.jpg

         歩くぶどう
f0151838_14234089.jpg

         目指せ世界遺産
f0151838_1425189.jpg

         生理現象が抑えきれなかった人
f0151838_14261285.jpg

         ランチパック持参選手
f0151838_1429844.jpg
  
         あさりちゃん
f0151838_14295930.jpg



         そして最後。あっぱれ下駄履き男!!他人事ながら足が心配です・・・。
f0151838_14314125.jpg

[PR]
by nanacode | 2011-02-27 14:32 | ■サンデーズ・ブランチ■

■地震■

占いあーっぷ!☆http://sb2010.exblog.jp/
しました。


昨日は日付が変わるぐらいまでスタジオにこもっていたので、
外部のニュースが全く分からないまま家に帰り、そのままばたんきゅー。
しかしその間、ニュージーランドでは大地震。
しかも日本人も巻き込まれ、安否が定かでない人もいるということで、
今朝のニュースを見てびっくりだった。
崩壊した建造物の下に誰かがいるのかと思うと、見るのが苦しい。

自分の周囲の人が亡くなったというのは非常に辛く悲しく、
立ち直るのに長年掛ったりするけれど、
安否が分からないとか、行方不明、などというのは、
それ以上に過酷だと思う。
立ち直れるきっかけやリミットがないのだ。
それこそ、残された人は拷問のような毎日であろう。

駅の構内や街頭、警察の掲示板などに、
行方不明者の張り紙がしてあると胸が痛い。

最寄駅構内には拉致被害者と思われる人たちのポスターがずっと貼ってある。
どの写真もみな古ぼけていて、年月の重みを感じる。
それぞれに今も安否を心配している家族がいるのだ。

身内に行方不明者を抱えてしまった人たちは、
その後の人生、
幸せは、ないに等しかろうと思う。

寒い日は、今寒い思いをしていないかと思う、
美味しい食べ物を目にすれば、おなかをすかせていないだろうかと案ずる、
楽しい話を聞けば、笑っている場合ではないと自分を責める、
そんな繰り返しなのだ。ずっと。

この話は自分の中でもいつもくすぶっている、
答えの出ない事柄だ。




ニュージーランドで被害に遭われたみなさん、
どうかご無事で・・・・。
[PR]
by nanacode | 2011-02-24 00:22 | ■サンデーズ・ブランチ■

■うらない&不思議ねこ、その2■

占いUPいたしやした☆
http://sb2010.exblog.jp/


さっき、炭酸を飲むチッチ先生を、ゆるーく激写しましたが、
タイトルに【その1】と書きました。
ので、以下、【その2】を書きます。

チッチ先生、ちょっと不思議なことをつい先日行いましたのです。


私は金縛りにしょっちゅう遭います。
中学2年の時初めて経験してから、今までずっと、です。
医学的に言うと睡眠障害の一種の睡眠マヒであり、
私もその説を支持しております。

で、先日も寝しな、いつものように金縛りに遭いましたの。
慣れているとはいえ、いい感じはしないし、
霊とか非科学的なものを信じてはいないものの、
幻覚で居ないはずのものが見えたりしたら、ちょーこえーーー!ので、
目をぎっちり瞑って、金縛りが解けるのをひたすら待っていました。

その時、腕の中にはチッチ先生。
寒いのでこの時期はいつもベッドに潜り込んでくる故、一緒に寝ているのです。

きっちり目を瞑っていたものの、
【こういうとき、動物はどういう反応なのだろう】と、
ふと思い、
ぐぐぐーーーと力を入れて、薄目を開けました。
金縛りも長い付き合いになると、
結構よゆーなことを思ってしまうものなのです。

チッチ先生は、まん丸の目を暗闇で、ぱっちりさせておりました。
実は金縛りに遭うと、どんなに力を入れても全く動かないのですが、
目だけはほんの少しだけ開けることができるのです。

全身硬直しつつも、その愛くるしい姿を間近に見て、
うおー!かわゆいぞ!!と思ったアタクシ。
するとほどなく、自分の髪の毛を左方向に強く引っ張られる感覚に襲われました。

しかし、まさにその時なのです。不思議ねこ体験は。

髪を引っ張られ、
うわーやだなー・・・と思っていた矢先、
何と、
チッチ先生ご自身は、私の髪が引っ張られるまさにその方向へ、
視線を動かしているじゃぁーーーー、あーーーーりませんか!!


ぐへっ!!!
何か見えんのか!!あんたは!!!


もー。ちょーこえーですよ。それからは。
ぶるぶるぶる。
・・・してる間に、寝てましたが。


チッチがしゃべれなくてよかった。
もしもしゃべることができたら、霊が憑いてるとか何とか言われて、
壺とか数珠とかお札とか買わされそうだし。


金縛りに遭うと、
轟音がしたり、
背中をかじられたり、
誰かに乗っかられたり、
腕を掴まれたり、
と、本当にバリエーション豊かな感覚に陥ります。
しかしこれは全て、脳ストレスの仕業。
医学的にも証明されています。

なので、髪を引っ張られるのも、特に恐怖、というのは思わなかったのですがね、
さすがに、げげげーと相成りました。その時ばかりは。

が、やはりこれは睡眠マヒ。
あ、今気付きましたが、
チッチのその姿、もしかしたら幻覚かもしれませんね。


ちなみに、ウィキペディアの【金縛り】の欄に、
【有酸素運動を行うと誘発しやすい】
との記載が・・・。
ジョギング、だめっすかね?


求む、金縛りの友。
[PR]
by nanacode | 2011-02-14 02:40 | ■サンデーズ・ブランチ■

■計算能力&占い■

http://sb2010.exblog.jp/
占いUP☆しました。

2月も1週間過ぎようとしているのね。
ぼけーっとしていると、あっという間に月日が流れてしまう。
1日、1日、丁寧に・・・。


ところで、先日【20キロ】走れるようになった、なんて、
豪語したことを書いてしまったけれど、
ま・さ・か!の計測ミス!!!
15キロでした。がく・・・。

20キロで2時間切ってたから、
けっこうすごいじゃん、あたし!なんて思ってたけれど、
そんな甘くないよね。実際は5キロ足らず。
そりゃ2時間切りますがな。


自宅から桜田門まで5.4キロ、
そこから皇居をひとまわり。
皇居1周はおよそ5キロ弱なので、
トータルでおよそ10キロ。

ま、ここまではよい。
問題はそのあと。

じゃぁ、皇居走った後に同じコースをたどって家に戻れば、20キロってことか!!

というアホな計算をしていたのでした。

実際は、皇居を2周走らないと20キロにはならないのであります。
小学生でもわかるような簡単な計算を間違えるとは。いやはや。
公文式にでも行かなきゃダメっすね。


それにしても、フルマラソンはこれを3倍弱走るわけで、
単純計算だと6時間切るか切らないか。
だけれど、まぁ、それはムリでしょう。ペースも落ちるしね。
ってことは、7時間内で走れるか走れないかってところかしら・・・・。
いくらなんでも、7時間走り続けるなんて、今の私にちょっとそれはムリ。
そんなスタミナはない!

ずっと20キロを1時間45分で走っていると思ってたから、
ちょっと調子に乗っていたけれど、
やーっぱし、んーなわけないよねー。これが現実だわ。

フルマラソン道、険し&遠し。
・・・その前に、算数がんばれよ。って感じですが。
[PR]
by nanacode | 2011-02-07 00:59 | ■サンデーズ・ブランチ■

■趣味と占い■

占いUPしました。
おそくなりましてあいすみません。
http://sb2010.exblog.jp/


2月になっちゃいましたね。
1月はやることがいくつかあって、
日々なんとなく追われていましたが、
2月は比較的のんびり。
なので、ちょいとばかし本腰入れて、
スキルアップのための課題をじっくりやります。
やっとそういうものに前向きに取り組むテンションになってきたよ。
よかった。

ちょいとばかり、リハビリ長かったしなぁ・・・。へへへー。
巻き返しますっ!


ところで、今年の年末、
予定では(あくまで予定ですが)フルマラソンに出るつもり!なので、
着々とそれを目指して、気持ちも新たに走っております。
エブリデージョギング2年目突入。
一体何を目指しているのか皆目見当が付きませんが、
とりあえず、毎日走っております。

シューズも新調。
今までアディダスでしたが、アシックスの方がより足にフィットすることが判明!
そっちに致しました。

今日は20キロに挑戦。
帰り、膝に少し痛みが走ってしまい、
途中10分ほど歩くというアクシデントもありましたが、
20キロは故障がなければ、とりあえず確実に走れるようになったかな?
というぐらいになりましたわ。
継続は力なりですね。
本当に自分が信じられません。
あんなに、あんなに、あんなに、運動なんて大っきらい!だったのに。

先日仕事でお会いした永井龍雲さんにも、
履いていた靴を指摘され、
【以前はヒールとか履いてたのにねー、今じゃいっつもジョギングシューズだしねー】
と言われる始末。

そうなのです。
やるとなると、もう手がつけられないぐらい凝ってしまい、
そこにお金と時間を際限なく使っちゃうのです。

こういう性質はおとめ座に多いらしいです。
統計的にね。


昨日会った友人ダンナもおとめ座。
そのダンナにはあまりにも凝り過ぎている事柄があり、それが悩みのタネという友人。
でもね、分かるんだよね。ダンナの気持ち。
アタクシもそういうところあるから。

とはいえそのダンナは趣味に100万円単位の投資をしているらしく、
本当に頭を抱えてました、その友人は。
ダンナは金額を内緒にしていたのだけれど先日バレたらしく、
彼女はその額に驚愕してたのよね。

確かに。
いくら好きなこととはいえ、100万単位クラスの没頭っぷりだと困るよね。

・・・と言いたいところだが、自分がそういうタイプなので、
何とも言い難かったのだ、昨日は。

だって、さすがに100万単位とはいかないけれど、
私も相当今まで趣味に時間とお金を注ぎ込んできたし。
だんれにも注意されないのをいいことに、野放し状態だし。
こういうのに理解してくれないパートナーと一緒に住んでいたら、
表向きは素知らぬ顔して、隠れてこっそりやっているタイプだし。

どうなんでしょう?
ね?
[PR]
by nanacode | 2011-02-03 00:38 | ■サンデーズ・ブランチ■

■占いUP■

http://sb2010.exblog.jp/占いUPしました☆


なかなか進まない編曲。
今回は初めてのご依頼なので、
あーだこーだと裏を読み過ぎて、収拾つかなくなってしまっている。
真っ向勝負がいいのかな、やっぱし?

が、
終了の日は、必ずやってくるわけで、
いつかこの作業も終わるのです。
そこまでギリギリ苦しもうかと思います。


だって1か月前を思い出してごらんな。
どこもかしこも、
えびぞーえびぞーえびぞーだったのに、
今はだんれもそんなこと話題にしない。

1か月前、えびぞー様は、
この世の終焉を感じ、垣間見たことでしょう。きっと。

だけど、そうじゃーない。
もう皆は忘れてるよ。

つまり、まー、何事も1か月ぐらい辛抱すれば、
本人はともかく、周囲の熱は冷めるんだなと、
なんだかみょーにえびぞー様に勇気づけられた気がするのです。
・・・ん?ちょっと違うか・・・(汗)



さしずめココ最近はエリカさま、ってところでしょうか。

エリカさま・・・。
アタクシは一般市民なので、
マスコミが流すまんまのイメージしかありませんが、
実際はどうなっているのでしょうか?
あのハイバーなんとかの高城さんも、
振り回されちゃって大変そうですが、
それもこれもとどのつまり、惚れた弱み、ってヤツなんでしょうね。


惚れ過ぎて盲目になると、
本当に人間はおかしなことをする。
私も、とほーーーーーーいとほーーーーーーい若かりし過去、
好きな人を延々待ち伏せしていたことがあったっけ。

来るか来ないかわからないものを延々と待つ・・・。
そういう非生産的なことをいとわず、どころか率先してやってしまう、
【好き】という感情。
嗚呼~。

待ち伏せぐらいだったらまだ可愛いもので、
(程度にもよる・・・)
それが付きまといになり、
束縛、果ては拘束、
もっと昂じて独占!になると、
【自分と付き合うか、死ぬか】の2択しかなくなって、
行く先は犯罪ですから。
脳の仕組み、特に【好き】という感情は、恐ろしくそして面白いものです。

でもナンなのですかね、
自分が心底、すてき!と思った人であっても、
第三者にとっては【タダのヒト】だったりするわけですし。
そんなのまだマシで、場合によっては【タダのヒト】以下の、
生理的にダメ!とか、キモいヒト、
のカテゴリーに入ってしまうこともありうるわけですし。

自分の彼が【キモいヒト】って思われてたら、
いくらなんでもそれは悲しー。

わかりません。好きという心は。
神様だってわかるまい。



では。
仕事に舞い戻りまーす。
[PR]
by nanacode | 2011-01-24 22:19 | ■サンデーズ・ブランチ■

■うらないUP■

占いUPいたしました☆
http://sb2010.exblog.jp/

もう寝るー。
[PR]
by nanacode | 2011-01-17 01:12 | ■サンデーズ・ブランチ■