■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

■お知らせいろいろ■

パーソナリティを務めている番組より、
【ラジオを送ろうキャンペーン】と【チャリティコンサート】のお知らせです!
詳細はこちら → http://sb2010.exblog.jp/

どぞどぞ、よろしくお願いします!040.gif


*****************************
確実に長期化になるであろう原発問題。
みなさま、どうとらえてますのかしら。

異様に過敏な人、
またはその逆、
異様に情報ツウな人、
またはその逆、
などなど。

政治家の側近からの情報とか、
元東電の**からの情報とか、
はたまた、書くと支障があるようなところからの情報とか、
そういう真偽が定かでない情報がたくさんある。

各々信じている(または知っている)情報が違うため、
その日、その日会った人によって、
私の耳に入ってくる話は色とりどり。
その都度【えーーー!】とか【へぇ】とか、
テンションが行ったり来たりしている。

一体、どれが真実なのでしょうか、カミサマ。

私は政府見解を信じるしかないと思っているので、
【東京はとりあえず大丈夫!】と信じているから、
外もガッツガツ走っちゃったりしているのだけれど、
放射能、めっちゃめっちゃ、やばいですぜー!!!!!
と日々おののいている人から見ると、
外を走るだなんて、自殺行為!!とんでもねーーーーっす!!
らしい。

【そーんなにビビらなくってもいいんじゃない?】
なんて内心思うけれど、
放射能に過敏に反応している人たちはみな、
子供がいる人ばかりなので、そんなことは言えない。
私も子供がいたら、相当ビビって、
相当過敏になっていると思うから。
だから気持ちはわかる。

放射能の汚染で、東京には住めなくなる、という人もいる。
東京がそうなってしまうなら、
被災地や原発付近なんて・・・・言わずもがな。
そしたらもう日本、ダメじゃん。
ゴーストタウンのみならず、ゴーストカントリーだ。

私は東京が好きだから、東京に居たいな。って思う。
本当に住めなくなったら、
・・・・・。
どこの国でもいいから、やっぱりごちゃごちゃした都心に住みたい。


理科の勉強、しとくンだった。
[PR]
by nanacode | 2011-03-31 07:26 | ■サンデーズ・ブランチ■

■気質あれこれ■

今回の震災があってから、
自分は、我慢強く、そして粘り強い気質があると、
あらためて気付きました。
・・・とか言いつつ、それらは体のいい言葉であって、
実際はストーカー気質、と置き換えたほうがしっくりします。

【これ!】と思った時のしぶとさは、ぎりぎりセーフも危うい微妙なライン。
それが手に入るまでとことんしつこく追いかけます。
それに対してのリサーチも半端ではなく、時には追い、時には待つ、
と、緩急まじえて【欲しい】と思ったものに向き合い、執念で手に入れます。
しかも手の内は絶対に明かさない主義なので、
表面上はポーカーフェイスに努めることができ、
時にはハラ黒いことを考えつつも、にっこり笑うことに何の罪も感じないためか、
タチの悪いこともしばしばです。

ただ、そこまで思いこめる物や人、事柄が、
年齢を重ねるとともに皆無になってきているので、
そういう気質が顔をだすことはここ数年、とんとありませんでした。
むしろ、【ま、いっかー】的なちゃらんぽらんな面が多かったし。

しかし、今回は震災関連の、
ざっくばらんに言うと人助けということもあり、
【これだけは手に入れなくては!】という状況下にあったためか、
ストーカー気質が長年の眠りから覚めたというワケですよ。

数年ぶりのストーカー気質。健在でございました。
昼夜問わず、寝食忘れて、情報やモノの入手に奔走しておりました。



例えはあまり良くないですけれど、
張り込みの刑事サンなんかも、
ある意味、ストーカーと紙一重のところがあるような気がします。
いつ来るかわからないものを、
もしかしたら来ないかもしれないものを、
ひたすら追いかけひたすら待つ、孤高のハンター。
アンパンと牛乳が必須アイテムなのは、言うまでもありません。

しかし、孤高のハンター気質も正しい方向に活用しなければ、
ただの変態か犯罪者予備軍。
一見、相反しているように見えるものも、
ひもを解いて行けば表裏一体なのですね。
この気質、正しい方向に使うよう、気を付けたいと思います。

こういう、1つのことをじーっと、
自分が満足行くまでとことん向き合うところは父親譲りだなと、
あらためて思います。
(父は刑事でもストーカーでもありませんが)

1つ、残念なところは、
ストーカークラスの没頭力があっても、
集中力がゼロに近い、というところです。

没頭と集中は、似て非なるモノ。

子供がゲームや漫画に昼夜問わず興じている姿に対し、
【あの子は集中力があるねぇ】とは言わないように、
1つのことに長時間向き合えたとしても、
無意識に集中出来るものと、
意識して集中しなければならないものと2種類あり、
前者と後者には天と地ほどの差があるのです。

茂木センセイじゃないので、脳の詳細は定かではありませんが、
多分、それぞれ使っている脳の部分が違うと思います。

残念ながらアタクシは前者。
没頭力は、ずば抜けていますが、
集中力のなさも、これまたずば抜けております。

興味がない、あるいは興味がなくなった時の、
飽きっぽさと冷たさは、自分でも驚くほど。
何の躊躇もなく、潔く全てのことを投げ出してしまうその態度は、
本当にヤなヤツ以外の何物でもありません。

よっぽどのことがない限り、このキャラは出てきませんが、
それでも数年に一度、このキャラに大変身してしまうことがあるので、
未だに要注意なのです。


***************************************************************
パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/
***************************************************************
[PR]
by nanacode | 2011-03-27 03:05 | ■日々のつぶやき■

■H2O狂想曲■

水汚染、とうとう来ちゃいましたか。
まさかの【東京23区】の文字に、
これは本当に本当に大変なことになる・・・と、
暗澹たる思いでございます。

実際、今現在、東京都全てのお店には1ミリリットルの水もありません。
と言っても過言でないぐらい、
水の棚は、どこもかしこも、つるっつる。
調べていないけれど、
多分、どこの自動販売機も、
水に関してはソールドアウトでしょう。

表面上は通常の生活が営めていたとはいえ、
もう2週間近く、
見えない敵に惑わされ、戦々恐々とした毎日を送ってきた揚句のこの発表だもの。
冷静になれと言われても、
大丈夫ですよ、飲めますよ、と言われても、
【はい、そうですか、わかりました】とはいくまい。

特に乳児や幼児を抱えた家族にとっては、
何が何でも汚染のない水を!と、
買い占めに走ってしまうのは否めない。
子供は何が何でも守らなければならないのだ。


私はと言うと、
いろんな情報が錯綜しつつも、
一応今までは節度を保って、
買い占めしないとか、募金するとか、
それらしきことは出来る範囲でやってきた。

けれど、
さすがに水汚染に関しては、イイ子になれない。
蛇口をひねって出てくる水は飲みたくない。
というのが今の正直なところ。

とはいえ実は、常々炭酸水を飲んでいたので、
今のところ飲料水にはそれほど困っていない。
もともとストックもある。
なので、とりあえず自分の身辺に関しては冷静だけれど、
身内や、大切な人のことは、心配で心配で仕方がない。

被災地で窮地に陥っている方々には、本当に本当に申し訳ないけれど、
こっちはこっちで、ちょっと参っています。

鎮まってくれ原発・・・。


ところで、水って作れないのかな?
水素と酸素を化合させて。
それは不可能なの?





***************************************************************
パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/
***************************************************************
[PR]
by nanacode | 2011-03-23 23:53 | ■日々のつぶやき■

■こども■

自分も含め、周囲がひんやりと疲弊してきている。

娯楽性が強い仕事故、こういう時期は、
様々な業務がことごとくキャンセル、見合わせの方向に動いてしまうため、
精神衛生上よろしくない。
日銭で凌いでいる者にとっては、打撃が大きい。

けれどみんな、
【被災地のことを考えたら・・・】
と言う。
これしき、我慢しなきゃ、と。
物理的な不自由は今のところないから、
なおさらそう思ってしまう。

でも、その枕詞が常に頭のどこかにあるために、
自分のストレスや弱音を封じて、
ずっと蓄積させてしまっているのも事実だ。

どんな泣き言言ったところで、
誰が助けてくれるわけでもない。
我慢して耐えて、
最終的には自分で歩いてゆくしかないことを知っているからこそ、
行き場のないモヤモヤと不安に惑わされ、振り回され、
仕事らしい仕事をしていないのにもかかわらず、
黙々としたまま疲れている。

大人がそうなのだから、
子供はなおさらだと思う。


けれど、子供に救われることはたくさんある。
子供は無邪気で、度肝を抜かれるほどストレートな部分がある故、
残酷でおバカすぎる、と思うこともあるけれど、
でもこういう時は、そういうシンプルでカラッとしたものに救われる。


昨日の朝日新聞の記事には、思わず涙出ちゃったなぁ。
石巻で避難生活をしている7歳の女の子の短い記事。

震災後に家を見に行ったら、流されていて何もなかったれど、
7年前に植えた、わたしのサクランボの木は残っていて、
うれしくって泣いちゃったよ、
って。

その子が7歳だから、多分生まれた時に両親が植えたんだろうな。
そして、ことあるごとに、
【この木は生まれた時に植えたんだよ、**ちゃんの木なんだよ】って、
教えてもらってて、その子なりに大切にしていたんだろうな。

記事に添えてある、髪を2つに縛った女の子の写真が、
これまたにっこりといい表情で、
泣ける。
泣けるし、
ああ、この子はこれから生きてゆくんだという、
あったかいものを感じる。



週末、避難して大宮のいとこの家にいる、
親せきのガキンチョ3人を連れて、
ナンジャタウンに行く。
ずっとずっと限られたスペースに軟禁生活で、
子供も周囲の大人も、そうとう疲労が溜まっているのだ。

ガキンチョ3人は、4年生、2年生、5歳。
なかなか手ごわいけれど、
迷子になっても知らんぞ!と、
行く前にたっぷり言い聞かせておこうと思うので、
多分、思ったよりはチョロチョロせず、おとなしいと思う。
・・・のだけれど、甘いかな。

暴れん坊男子3人 VS ネコしか育てたことのないわたし1人

どうなることやら、だけれど、
とてもとても楽しみだ。
ずっと我慢してたんだもんね。
だから思いっきり遊んでほしい。

それに私もちょっと我慢してたぶん、発散してこよう。
子供に元気をもらいたい。
子供が笑った顔は、最高だもん。

***************************************************************
パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/
***************************************************************
[PR]
by nanacode | 2011-03-23 08:40 | ■日々のつぶやき■

■ミズダコくん■

【アクアマリンふくしま】にある水族館の維持が、
この地震で限界に達し、毎日魚が死んでいるそう。
水温の維持には大量の燃料がいる上、
餌もままならない状態だからだそうだ。
アクアマリンふくしまは、福島県のいわき市にある。


ココは今年のお正月、
甥っ子と姪っ子を連れて行ってきたところだ。

甥っ子の一人はどういうわけかタコが大好きで、
タコが見たい、タコが見たいと、
しつこいぐらい連日連呼していたので、
みんなで行ってきたのだった。

そこにいたタコはミズダコという種類で、
タコのなかでも特に大きいのが特徴。
水槽のガラスにべったりと巨大な吸盤を張り付けていて、
それを見ただけでご満悦の甥っ子は、
ずっとその水槽から離れなかった。

甥っ子はちょっと風変わりなところがある。
いわゆる小さい子が【おさかな】と称する、
スタンダードな形の魚にはあまり見向きもせず、
ウツボやイカなど、
一風変わった、しかもあまり皆が好みそうにもない魚が大好きなのだ。

他にも名前はもう忘れてしまったけれど、
魚をいっぱい見てきて、
楽しく、そして大人にとっては、
お守でちょっと疲れた一日を過ごしてきたっけなぁ。

あのミズダコはだいじょうぶなのかな。


維持できなかったら海に逃がす、とか、
そういうことは、無理なのかな。
そういうわけにもいかないのかな。
飼えないからと、犬や猫を地上に放つのとはわけが違うし。
[PR]
by nanacode | 2011-03-19 07:53 | ■日々のつぶやき■

節電の影響

f0151838_2030565.jpg

あらまっ!
こんなところに節電の影響が…!


ここんところ部屋の暖房をストップしてたので、
急に寒く感じたのでしょうなぁ。

こんなにひっついて寝るなんて、まずないのに。

嗚呼、かわゆい。


引き続き・・・
***************************************************************
パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/
***************************************************************
[PR]
by nanacode | 2011-03-18 20:30 | ■日々のつぶやき■

■番組より、義援金受付のお知らせ■

パーソナリティを受け持っている番組から、
【東日本大震災義援金ご協力のお願い】の告知がありますので、
放送後記のBLOGへ、詳細を更新いたしました。
皆様、どうか温かいご理解とご協力をお願いいたします。

サンデーズ・ブランチ放送後記 http://sb2010.exblog.jp/


どうしたらいいのかねぇ・・・が、あいさつ代わりのこのごろ。
被災地の方からみたら、とてつもなく恵まれた暮らしをしている私たちですら、
いつまた来るのだろうか、この先どうなるのだろうか、
という見えない不安と戦うのは容易でないのに、
現地の人たちの不安とストレスは計り知れない。

こういう仕事柄、むこう1ヵ月にあったコンサート、イベントは、
軒並みキャンセル。
こんな時だからこそ頑張ってやろう、という声もあるけれど、
私は、こんな時だからこそ静かにしていましょうと思うタイプなので、
仕事が無くなるのは、痛い部分もあるけれど、
致し方ないと思っている。


インターネットはすごい。
あっという間に世界中に情報が広がる。
今回、まざまざと見せつけられた。
良くも悪くも、ものすごい驚異だ。

でも、残念ながら情報は送れても物資は送れない。
物資を送れるのは唯一、人間。
そして今、求められている物は圧倒的に物資。
結局は、人間の手と足に勝るものはないのだと、
これもまた、まざまざと見せつけられた。

長期化しそうな今回の災害。
備えあれば憂いなしということわざもあるけれど、
今、通常の生活が営めている人は、
備えすぎないように努めたいものです。

そのことわざの【備え】は、物質の備えのことではなく、
心の備えのことなのかも・・・、と、今なんとなく、あ!っと思いました。
[PR]
by nanacode | 2011-03-17 11:32 | ■サンデーズ・ブランチ■

■いろんな罪悪感■

水道ひねって水が出て、はぁ・・・。

しばらくしてお湯が出て、はぁ・・・。

お水を飲んで、はぁ・・・。

あったかいご飯を食べて、はぁ・・・。

コーヒー淹れて、はぁ・・・。

今晩のおかずを考えている自分に、はぁ・・・。

猫をブラッシングして、はぁ・・・。

化粧をして、はぁ・・・。

買い物して、はぁ・・・。

トイレ入って、はぁ・・・。

はぁ、はぁ、はぁ。


あの日から、
何をするにも絶えず罪悪感が付きまとって取れない。
取れないどころか、ますますのしかかってくる。

テレビを消して、パソコンを閉じれば、
いつもと変わりない静かな空間。
今この瞬間に、同じ国のどこかで、
地獄絵図が繰り広げられているなんて、
誰が信じましょう。
そのぐらい、部屋の中は静かで穏やか。
猫も、無防備ないい顔をして眠っている。

人間が生きるか死ぬかという緊急時に、
動物の心配なんて不謹慎極まりないという人もいるけれど、
でも、たくさんの動物も死んだのだ、今回。
カウントされない命。

命はみんな尊い。

コーヒー飲んでお菓子食べたっていいし、
好きな本を読んで笑い転げてもいい、
旅行に行ってもいいし、
美味しいレストランに行って贅沢三昧してもいい、
何したって誰にも怒られないのだ。

誰にも怒られないけれど・・・・。

けれど。
されど。
だけど。



地震ももちろんだけれど、原発はもっと心配。
敵が目に見えないのだもの。
[PR]
by nanacode | 2011-03-14 21:57 | ■日々のつぶやき■

■お知らせ■

ラジオ【サンデーズ・ブランチ】の放送後記UPしました。
今回は番組からのお知らせです。
http://sb2010.exblog.jp/


あとひとり、友人と連絡が未だ付かず。
連絡手段が全て断たれているので、どうしようもない。

実家が日立、親戚が福島なので、
ご心配下さった方、ありがとうございました。
とりあえず、まだライフラインの復旧は完全でないらしいのですが、
身内は全員無事。
なんとか助けあって凌いでいるようです。

丁寧に生きましょう。
あらためて、そう思います。
[PR]
by nanacode | 2011-03-13 14:21 | ■サンデーズ・ブランチ■

■あまりにも大きい・・・■

今の段階ではまだ被害の数字的なデータは出ていないけれど、
本当に甚大な被害になりました、今日の地震。

いいこともわるいことも、
きれいなものもきたないものも、
すべて飲みこんで地を這う、
あの津波の映像は恐ろしすぎる。
[PR]
by nanacode | 2011-03-11 20:15 | ■日々のつぶやき■