■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

センセイ

f0151838_20321936.jpg

おっかなびっくりではありますが、
やっとリビングに来て、
ソファーで一休み。

はよ慣れてくれ〜、センセイ!
[PR]
by nanacode | 2012-10-26 20:32 | ■日々のつぶやき■

-

お出かけ。

駅までの道すがら、
「ナンか忘れてる、ナンか忘れてる、ナンか忘れてる…」
と、呪文のように唱えつつ、
あれこれ考えを巡らせる。

そして、


はっ!!!!!!(・・;)


と、気付き、青くなった。


け、け、け、化粧忘れた!!!!


あわてて薬局に寄って、マスク購入。
こういう出費は、たかだか100円、200円と少額だけれど、
なんだか口惜しい。

今日はマスク人間で一日過ごします。
[PR]
by nanacode | 2012-10-25 15:30 | ■日々のつぶやき■

■猫騒動、その2■

猫騒動から早くも1週間半。

1匹の猫、モモは、連れてきた日から、
家じゅうを自由に闊歩し、
まるで以前から住んでいたかのような、シレっとした態度。

今では、そこはご主人様が座る特等席でしょ?・・・という、
部屋の中で一番いい席に、
気が付くといつも、ちょこんと鎮座している。
しかも近づくと威嚇する。

おかげで人間様は、いつもこの猫にビビりつつ、
その隣に座って食事したりテレビなんぞを見ていたりする。

もともとこの猫は神経質で病弱だった。
どこかに連れて行こうものなら、暴れ騒ぎ、
まさに断末魔のような雄たけびをあげる。
で、行った先では地蔵のように固まってしまい、
威嚇しまくりで飼い主ですら触れることもできない状態だった。

お客さんが家に来た時もそうだ。
とにかく威嚇しまくり、絶対に近づいてこない。
じっとソファーの下でうずくまり、
人間様の動向を息を殺してうかがっている、
スパイみたいな猫だったのだ。

今もその気質は変わらないと思うけれど、
御年14歳。
いい意味でふてぶてしくなり、図々しくなり、
環境に順応する能力を身に着けたようだ。
あまりの環境慣れの速さに、こっちが面喰っている。


一方、失禁猫のチッチ先生。

誰にでも懐き、愛想が良く、
猫嫌いの人にまで「こういう猫だったら飼いたい」
なんて(お世辞だろうけれど)言われ、うふふーなんて思うぐらい、
愛らしく飼いやすい猫なので、
新しい家にもすぐに馴染むだろうと、タカをくくっていた。

ところが、いまだにソファーの下生活なのだ。
そこから出てこない。
呼べば来るようにはなったけれど、
その部屋から出ないのだ。

かろうじて階段の半階分だけ、
時々上ってくるけれど、
呼ぶと、さささーっと部屋に戻り、
またソファーの下でうずくまってしまうのだ。

このまま、病的になったらどうしよう。
あの愛くるしい、天真爛漫な子犬みたいなチッチ先生には、
もう会えないのだろうか?
ちょっぴり悲しくなってしまうぐらい、
とにかく1日中縮こまっている。

うーん。難しい。
動物が何を思っているのか、どうしてほしいのか、
わからない。


犬は人に付く
猫は家に付く

と言われているけれど、
さしずめモモは前者、チッチ先生は後者だったのでありましょう。

でも二匹ともトイレも覚えたし、
爪とぎも今のところは所定の場所でしかやらないし、
エサもちゃんと食べてるし、
まずまず。というところでしょうか。


玄関にこんな張り紙しました。
近所の人に、
「かわいい!」と写真を撮っている人がいた、と言われました。

f0151838_12474994.jpg
[PR]
by nanacode | 2012-10-23 12:48

■猫騒動■

引っ越しをいたしまして、
それに伴い、
パソコン周辺のケーブルぐちゃぐちゃと格闘している最中でございます。

ケーブルってどうして黒が多いのでしょうか?
どこに何がつながっているのか、
いちいち手でケーブルを掴んで辿らないとわかりません。
ものっすごーく、地味で単純で面倒な作業なのですが、
これを誤ると音が出ない!ということになってしまうので、
とりあえず空いてる穴にケーブル刺しとく・・・、ってわけにはいかないのです。

もっといろんな色で売っていればよいのになぁ。
そうすれば、一目で何がどこにつながっているのかわかるのに。
いえ、ケーブルもね、
多少はあるのですよ、カラーバリエーションが。
でも、個人的には24色ぐらいになってほしいです。


引っ越しといえば、家具や家財道具だけではありません。

そう!
猫サマのお引っ越しもあったのです。

いやはや、これが大変でして、
なかなかつかまらず、半泣きでした。
鬼の形相で格闘した結果、一匹はなんとか猫カゴに入れられたのですが、
もう一匹がどうしてもダメ。

それでも捕まえなくては!と、
猫カゴに入れることを断念。
抱っこしたまま、地下の車寄せまで行き、
そのまま車に乗る!
という計画を遂行。

しかし・・・・。
途中でガタガタ怯えだし、
アタクシの豊満な胸や、
豊満な肩に爪を立て、
明らかにパニクっているご様子。

しかし逃げようとする猫をなんとか必死に抱っこし、
あと車まで数メートル!
というその時でしたのよ。

ほんわか~と、あったかい。
ほんのり~と、あったかい。

はて???
と思った時には、ジ・エンド。

失禁されてました・・・(TヮT)

でもそんなことはかまってられぬ!
と、シッコをちびった猫を抱え、車に飛び乗りましたの。
車中、猫のシッコのフレグランスが充満。
シャツもジーンズも、びしゃびしゃ。
うううう。

しかし、よっぽどよっぽどパニック状態だったのでしょうね、猫にしてみれば。
捨てられる!とか、死の恐怖を感じたのかしら。
悪いことしちゃったなぁ。
と思ってはいるけれど、こちらだって致し方なし・・・。


現在は、引っ越し先の部屋の、
とある一角から半径1メートルぐらいしか動かない、
という状態です。
とほほ。

でも連れてきた当初よりは元気になったので、
徐々に慣れてくれれば・・・と思っております。
思った以上に、繊細デシタ。


しばらくは荷解きと片付けで日が暮れそうです。
面倒ですわね。
[PR]
by nanacode | 2012-10-19 00:27

-

隣のビジネスマン二人が、
流暢なイングリッシュでお話しなさっておられる。
一人は日本人。もう一人は多分、中国の方。

日本人の方は、なかなか二枚目で、
身ぶり手振りを添えて、
時おりジョークらしきことも挟んで、楽しそう。

いーなー、
えいごはなせて。


しかし?
なんでイングリッシュを話す日本人は、
いつもの倍以上に、
身ぶり手振りのアクションが大きくなるんだろうか?
顔の表情までイングリッシュな感じになっている。

昔、ラストサムライに出演した渡辺謙も、
トムクルーズと話していた時そうだった。
最近では、米倉涼子。

イングリッシュを口にすると、
途端にアクションが大きくなって、
アメリカの俳優みたいになる。

そもそも、
話すときに、
なんで手振りが必要なのだ?

…というしょーもない疑問に、
さっきから向き合っております。

ただいま山手線、大崎駅。
[PR]
by nanacode | 2012-10-17 14:11 | ■日々のつぶやき■

逃亡中

堀北真希と逃亡している夢を見た。

なぜゆえに堀北真希となのか、
なぜゆえに逃亡なのか、
理由は分からず、
ですが、
得体の知れない何者かに追い詰められて、
異様に怖かったです。

途中、堀北真希が、
ハリセンボンのはるかになっていたりして、
なんか、
よくわかんなーい、
という状態でしたが、
異様に怖かったのです。本当に…。
[PR]
by nanacode | 2012-10-07 15:38 | ■日々のつぶやき■

■不思議な・・・■

いつの間にか自民党総裁が安倍さんになっていて、
いつの間にか野田さんが続投して、
いつの間にか内閣のメンバーが決まって、
お約束のようにその中から、
もらっちゃいけない献金をもらっている人が出て、
あー、またいつものパターンね!って感じな今日この頃です。

かねがね不思議に思うことなのでありますが、
内閣のメンバー決まるな否や、
絶対に誰かの不祥事が1~2日のうちに浮上してくるのだよね。
あれは誰がどうやってリサーチしているのだろうか。

たとえば。

内閣のメンバーが決まった瞬間、
敵対している党、つまりいまは与党でしょうか。
その与党に雇われた大量のアルバイト君たちが、
それこそ24時間体制で、メンバーひとりひとりの過去をくまなくリサーチ!
尻尾やスクープつかんだらボーナス!
みたいな制度になっているのではなかろうか?
なんて思ってしまう。

まー、女性問題、お金の問題がほとんどですが、
なんですぐにわかるのですかね?

でもって、もっともっと不思議で謎なのが、
なんで、メンバー選出の時点で、
そういうのがわからんのだろうか?という点。
どういうシステムで不祥事が暴かれるのかはわからないけれど、
とにかく1~2日のうちにバレバレになってしまうような、
わかりやすーい不祥事なのに、
なんで世間に突っ込まれるよりも、もっと早くわからないわけ?

「キミね、今度大臣にしちゃろーかと思うんだけどね、
コレとかコレとか、だいじょぶだろね?」
とおもむろに、小指を立てたり、OKマークを作ったりして相手に問う。

「このわたくしが?はっはっは。総理も冗談きついっすねー、
まさか、わたくしに限って・・・」
とかなんとか言って本人の弁を信じて、はい!大臣就任~。

なんてことはないでしょうけれど、
ほんーと。
内閣決まるたんびに、誰かの不祥事が即時に出て、
それを引き摺り下ろしたり、
それをネタに解散しろー!と息巻く。
という、茶番が必ず起こる政界の不思議。

ミステリーでございます。
そして、限りなく下らない・・・。
多少の埃、ない人なんていないじゃん。
政治家に限らず。誰だってさ。

重箱の隅つついている間に、
もっとやるべきことあるのでは。

今回も、某企業から献金42万円だって。某大臣。
いーじゃん!べつに!盗ったわけじゃないんだから。
そもそも、なんで外国人経営者の企業から献金受けちゃいけないのだ?
というか、献金がなかったら政治ができないってシステムが、
根本的におかしーんじゃ!

久しぶりにテレビ見て、思いましたとさ。

安倍さん、ちょっと老けたニャー。
[PR]
by nanacode | 2012-10-05 23:29