■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

■優しさに包まれて■

f0151838_104346.jpg

何枚撮っても同じ顔なのに
朝から何枚もカメラに収めてしまっている


きのう、近くの商店街にあるお花屋さんへ
モモのお見送りのためのお花を買いに行った
おばあちゃんひとりでやっている
お世辞にもお洒落とは言えない
昔からあるような古い感じのお花屋さんだ
茶色の(おそらく老犬であろう)チワワがいつも店番をしている

花の種類がそれほど多いわけではないから
選択肢はおのずと限られてくるけれど
なんとなくモモはヒマワリが似合うような気がして
ヒマワリ3本とカスミ草を選んだ

包んでもらっているときについ涙が出てしまって
余計なことと思いつつ
いやぁペットが死んじゃってね
と言ってしまった

そうしたら
ショーケースの下の方にまとまって飾ってあった小花を
たくさん袋に詰めて
お見送りの時 箱に詰めていっぱいにしてあげてね
と 持たせてくれた

これには参った
こういう時の優しさは心に刺さる
お代を・・・と言ったけれど
胸が詰まってしまってそれ以上言葉が出なかった
いいのよ そういうときのためにこのお花はあるんだから
と ニコニコしながら
小花が詰まった袋を私に包んでくれた

わたしねぇ ひとりっこでしょ
寂しかったから 小さい時からずっと動物といっしょなのよ
だから分かるわよ

そう穏やかな表情で言う

傍らにチワワ
そしておばあちゃん
狭くて古いお花屋さん

そのシチュエーションだけで映画1本できるぐらい
「泣き」の要素がもりもりなのに
そこにこの優しさだなんて
もうルール違反でしょう

お花屋さんで不覚にもぐしょぐしょに泣いてしまい
そのままじゃ家に帰れないぐらいになってしまった

今日 モモはこのおうちを出る
お昼頃に業者が引き取りに来る
さすがに御主人くんの会社や中3君の学校を
ペットのために休ませるわけにもいかず
家族そろって火葬を行うまで安置してもらうため
引き取りに来てもらうのだ


優しさがいっぱい詰まったお花に囲まれて
モモは本当にかわいい
おとなしく奥ゆかしい猫だった

私以外にはほとんど懐かなかったけれど
なぜか御主人くんと中3君には
拒否反応を見せず なかよく過ごしていた
御主人くんと中3君と過ごした時間は短かかったけれど
のんびりしたところで最期を迎えられて
かわいがってもらえて 良かったと思う



さようなら モモ
[PR]
by nanacode | 2013-05-28 11:23

ソノヒ ノ シンヤ

昨日、私と御主人くんは、
モモと写真を撮った。

撮れるうちに撮っておこうと私が提案したのだ。
御主人くんは、出がけだったこともあり、
今日撮らなくても、と言っていたけれど、
撮れるうちに撮りたいと言って、シャッターを切った。

撮っておいてよかった。
結局その写真が、一緒に撮った最期の写真となった。
f0151838_311394.jpg


最期を看取ったのは私だった。
私以外は外出中。
居てよかった。
私も、「ソノトキ」の直前まで出かけていたから。

私がいるときに逝って、を守ってくれた。
悔いなし。
大事にしたもん。たくさん。

ご苦労様、モモ。
でもね、今度生まれ変わったら、
もう少し人間を信じてごらん。
人間の手は優しくてあったかいんだよ。
[PR]
by nanacode | 2013-05-27 03:12

ソノヒ、3

f0151838_23564264.jpg

おねえちゃんにお別れだよ
チッチ
[PR]
by nanacode | 2013-05-26 23:56 | ■日々のつぶやき■

ソノヒ、2

f0151838_23531593.jpg

おめめを閉じてあげました
[PR]
by nanacode | 2013-05-26 23:53 | ■日々のつぶやき■

ソノヒ

f0151838_21483751.jpg

1998 - 2013
天使になりました
[PR]
by nanacode | 2013-05-26 23:02

ソノヒガクルマデ、8

f0151838_2061560.jpg

もう
がんばらなくて
いいよ
モモ
[PR]
by nanacode | 2013-05-26 20:06 | ■日々のつぶやき■

ソノヒガクルマデ、7

f0151838_1258852.jpg

とうとうヨーグルトも受け付けず


御主人くんがモモが冷たいと
ずいぶん前からしきりに言っている

冷酷という意味ではなく体温のこと

言われてもそうかな?と思っていたけど
今日ははじめて冷たいと感じた
[PR]
by nanacode | 2013-05-26 12:58 | ■日々のつぶやき■

ソノヒガクルマデ、6

f0151838_90374.jpg

朝起きると
生存確認をしてしまう

もともとちっこいけど、
ますますちっこくなった

チッチ先生
モモの容態を知ってか知らずか
朝からイタズラをして
御主人様に叱られていた

でもそういうバカっぽさが
ありがたいこともある
[PR]
by nanacode | 2013-05-25 09:00 | ■日々のつぶやき■

■VIVA!エベレスト■

三浦さん、エベレスト登頂成功。
80歳とは・・・。恐れ入る。
セサミン飲んでるおかげ、じゃないでしょう、これは。
ご本人の努力のたまもの。
素晴らしい。

しかし、努力のたまもの以外に、
遺伝的な要素は大きいような気がする。

同じ年齢でも、30歳ぐらいから徐々に、
老け込む人と、いつまでも若々しい人と、
別れてくるような気がする。
あれは何なのだろうと思う。

もちろん、生活環境の影響は少なくないであろうと思うのだけれど、
もっと違うところ、
顔の造作とか、体つきとか、
食べているものとか、たばこを吸うとかお酒を飲むとか、
そういうことと違うレベルで、
その人本来が持っている遺伝子レベルで、
若い VS 老ける が別れてくるような気がする。
それは何なのだろうか。
そしてそれは手に入れられるものなのだろうか?



生きて帰る事が冒険だ

とは、故・植村直己氏の言葉。
行方不明になったとき、
奥さんが、植村はそういつも言っていたのに、
こんなことになって迷惑かけて情けない・・・と、
涙ながらに記者会見で言っていたのを思い出す。
記憶違いかもしれないけれど、
確か、会見では着物をお召しになっていたような気もする。
やんちゃで野性的な冒険家とは対照的な、
楚々とした品のある方だった。


登頂も過酷だけれど、
下山することの方が、もっと過酷なのではなかろうかと思う。
なんとなく。

三浦さんはプロなので、登頂した!と浮かれてはいないだろうけれど、
どうか御無事で。
下山しないと、よかったねと喜べない。



なんて思っていたら、
モモがむっくり起き上がった。
少しうろうろして、陽だまりで横たわっている。
今が暖かい季節でよかった。
陽だまりに猫はよく似合う。

只今、ゆっくりと命の下山中。
[PR]
by nanacode | 2013-05-24 12:27

ソノヒガクルマデ、5

f0151838_11183217.jpg

森永アロエヨーグルトの味を
モモは識別している

なぜなら
他のヨーグルトは食べないから

さすがにアロエは食べないけど
これだけはペロペロと舐めてくれる

おいしいかい?
猫好みにしてくれて
森永にありがとうだね


でも
うちの猫が好きでねぇ
なんて
窓口に言ったって森永も複雑だろうけど
なんてったって今
これしか食べないんだからさ
ありがとう森永なのだ

食べる は
生きる につながる
[PR]
by nanacode | 2013-05-24 11:18 | ■日々のつぶやき■