■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■みどりねぇさん■

五嶋みどり、グラミー受賞


というニュースを見て、

「五月みどり」

と見間違った方は、
日本に6万8963人いたと言われています。
(うそだけど)

いやぁ、でも、一瞬、

およっ!!まぢ・・・。

と、思っちゃいまして、
最近テレビではあまりお見かけしておりませんでしたが、
コツコツと音楽活動をしていたんだ・・・。
みどり姐さん、すげぇよ!!
あんた、すげぇよ!!
(注・ため口、ご容赦ください)

と、本当に思ってしまったアタクシ。

五「嶋」みどりさんだったのですね。

42歳。とのこと。
30代かと思っておりましたが、
割と同年代だったのですね。

ため息が出ます。素晴らしいです。
グラミーなんて・・・。しかもクラシック!!!
(なんとなく、ジャズやポピュラー音楽よりも、
基準が厳しい気がする。そうかどうかは分からないけれど)

その昔、五嶋兄弟は、同じ音楽を志しているなんて、
口が裂けても言えない、
雲の上の上の上の、
今でいう「神」の存在でありまして、
時折放映していたドキュメンタリーを見ては、
ただただ、ため息でした。
こんなにまでも、1つの音を突き詰めて演奏するのか、と。

買って聴いてみよう。
久しぶりに買う1枚かも・・・。

1つのことを生涯通して突き詰めるって、
年を重ねるごとに辛いことが多くなると思います。
でもやっぱり、続けることなのですね。
心を込めて、どんなことでも。



余談ですが、
ずいぶん前になるけれど、
天王洲にお芝居を観に行ったとき、
真隣が五月みどりさんだったことがありました。

顔の大きさが、握りこぶし2つ分ぐらいしかなく、
髪はきれいなくるくる巻き髪。
とにもかくにも、上品でしっとりとした色気のあるお方で、
おきれいなんてイチイチ言わずもがな。
肌も白くて、かわいらしくて、キラキラしていて、嗚呼・・・。でしたのよ。

あの姐さんが・・・

と、瞬間思ったアタクシ。



とにかく、買って聴いてみます。
五月みどり。

・・・いやいや。
違うって。
[PR]
by nanacode | 2014-01-28 10:23

■このお寒いさなかに■

このお寒いさなか、
給湯器が壊れて、お湯が出ないという悲劇。
しかも修理の営業所が明日お休みで、
対応は明後日以降、という、だぶりゅーの悲劇。

困ったなぁ、困ったなぁ、困ったなぁ。

蛇口ひねってすぐに温かいのが出るって、
すごいことだったんだねぇ。

お湯がなくても平気なネコは、いいなー。
[PR]
by nanacode | 2014-01-18 17:00

■ぽこぽこな毎日■

どうしてもカメラのレンズの先は、
小さいほうになってしまいがちですが・・・。
f0151838_19431032.jpg

短いおテテがなんともかわゆいですのよ。

猫も犬も、種類によって毛色や毛並みに特徴があるのだけれど、
マンチカンという種類の猫に限っては、
手足が短かければマンチカンなのだそう。
つまり毛色や毛並みに共通の特徴は全くないので、
一見、何の猫だか分からないのであります。

それを知ってか知らずか御主人君、
ポコをだっこするたびに、
「でもさ、これが10万円以上するの?
なんだかその辺で拾ったって言っても、
わかんない猫だよね。目ヤニも付いてるしさ・・・」
と、言います。

目ヤニは全然関係ないでしょ・・・と突っ込みたくなりましたが、
確かにポコはパッと見、いや、ガン見しても、
その辺にうろうろしていそうです。
大枚はたいた割に、と誰しも思うと思います。

でもそんなことはどうでもよいのだ。
とにかく仔猫の今の時期はかわゆいのだ。


ポコは家に来てからずっと中3君と寝ています。
寒い今、暖がないと仔猫は風邪をひきやすいので、
一緒に寝るように「命令」したのです。
その命令だけはちゃんと守っています。

例えば、
夜、些細なことから小競り合い、
不貞腐れて、もう寝る!一生起こさないで!
なんて乱暴に部屋に戻るときであっても、
きちんとポコを連れて部屋に閉じこもったりするのです。
あ、そこは守るのね、と、
ちょっと可愛くて思わず苦笑しちゃいます。

朝、起こしに行くと、
ポコはいつも中3君の首元でちょこんと寝ているので、
なかなか微笑ましいでございます。

中3君は、花粉症、ハウスダストなどのアレルギー持ち。
猫、どうかなぁとちょっと心配だったのですが、
幸い、猫アレルギーはなし。
よぅござんした。


ここの所寒いですね。
冬はこれからが本番。
風邪をひかないように気を付けねば。
我が家にはお受験生がいらっしゃるのですから。

あと1ヶ月切りました。
どきどき。
なんとなく落ち着かないね。
[PR]
by nanacode | 2014-01-17 20:27

■新年のご挨拶■

新年あけましておめでとうございます。

今年もはや1週間、
そろそろお正月気分も抜け、
通常営業というところでしょうか。

お正月気分は抜けたものの、
体型は日に日に鏡餅のようになってしまい、
いつぞや宮崎の地でフルマラソンを走り、
意気揚々としていたアタクシは何処へ・・・という感じです。


年明け間もないのに、
早くも殺人事件やら事故やらのニュースが連日舞い込んできております。
事件や事故はいつ起こっても悲しいけれど、
年末年始のそれは、なんだか悲しみが倍増するような気がします。

今年一年、何事もありませんように。


ところで、個人的に毎年恒例の初夢占い。

今年の初夢は、心底アホな夢でございまして、
起きた瞬間、これかよ・・・とがっくししてしまいました。

だって、延々と延々と、
デビ夫人のモノマネをしている夢なんですもの。

夢占いする気力もないぐらいでした。
・・・が、とりあえずやってみました。

いつもの ココで→ http://yumekarte.jp/

女性二人に一生懸命話しているのに、あまり話を聞いてもらえない様子だったので、
その人たちを振り向かせるために、デビ夫人のモノマネをしました


と入力。
すると結果は・・・

この夢は、普段の日常やこれまで潜在意識に送りこまれた情報などが反映したもののようです。
毎日の何気ない生活や感情、情報の一コマが夢に映し出されたようです。
この夢の文面から、あなたにヒントを与えたり注意を促したりといったものは読み取れませんでした。
特に重要な意味をもつ種類のものではないかもしれません。

夢は、心の奥にある普段は意識のない潜在意識から作り出されます。
あなたが気付いていない感情や願望、不満やコンプレックスなどが潜在意識の中に
たくさん眠っています。
また、毎日の生活の中で体験したこと感じたこと、テレビや雑誌などで見知ったことなど
たくさんの感情や情報も潜在意識に送りこまれていきます。
潜在意識に送りこまれたものや意識のない感情が夢へと反映します。
そうして生まれた夢は、何気ない日常を映し出すこともあれば、あなたが幸せになるため
のヒントを与えてくれたりします。
見落としていることや忘れ去られたものを思いおこさせてくれたり、あなたにとって不利
になるような悪い行いに改善や警告を促すものもあります。

あなたのこの夢の文面からは、そうした重大なメッセージを読み取ることはできませんで
したが、どうしても気になって仕方がない、何か意味があるはずと感じたなら
あなたにしか知り得ない感情や願望が隠されているかもしれません。
それを読み解くにはあなたの力が必要であり、あなたにしかできないことです。
この夢の中で隠された願望や欲求、不満や怒りなどが含まれていないか自分なりに
考えてみましょう。


だそうです。

要するに、可もなく不可もなくな夢だったようで、
あんまりドラマチックではなかった模様。
なんだかちょっと肩すかしです。
が、何事もないのが一番ですものね。

アタクシは毎年、たいした目標は立てない主義なのですが、
今年は「笑おう」が目標です。

振り返ってみると、昨年はあんまり笑わなかったなぁと思って・・・。
どうにもこうにも天然系の御主人君とは笑いのツボが合わず、
会話の中に、ほとんど笑いがない事に気づきましたの。

そういう観点からみると、若干中3君の方が笑いのツボは合うけれど、
私のオハコはシモネタ系
あんまり実力を発揮しても・・・ねぇ、ですし。

今年は、外に出て人と話そう。
そして笑おう。
そんな風に思っている次第です。

みなさま、今年もよろしくお願いします!

ところで、
まだまだ小競り合い進行形ですが、こんなに仲良くなりました。
f0151838_2345437.jpg
[PR]
by nanacode | 2014-01-07 23:09