■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ポコちゃん

f0151838_1432770.jpg


世間はゴールデンウィークだったのれすにゃ。

ぼくちゃん、
毎日がゴールデンれすにゃ。
[PR]
by nanacode | 2014-04-28 14:01

今度は‥‥

f0151838_1404923.jpg


弁当箱破壊の後は、
ジャージ膝穴あけ。

まだ入学して間もないのに、
何かとやらかしてくれる。

が、
もぉ全くっ!と思いつつも、
手のかかる子は、実は可愛い。

が、
まだまだ、ふぁっきゅー!
なこと多々であります。

未だに、反抗期治まらず。
でも、ずいぶん大人になってきました。
優しい子になってほしいものです。
[PR]
by nanacode | 2014-04-25 13:52

チワワちゃん

釈由美子のペットが死んでしまった

と、Yahooニュースに書いてあり、
正直、
いや、悲しいのは分かるけどさ、
わざわざトップページに持ってくる話じゃないでしょ、
と、思いましたのですが、
ブログ見たら、あんまりにもあんまりにも可愛いワンちゃんで、
思わず涙が出てしまった。

勝手に転載出来ないから、
ここには載せられないけど、
散っている桜の花びらの中で、
なんとも素朴な顔をしているちぃちゃなチワワの写真がありまして、
これがまた、なんとも言えない表情。
本当に可愛いらしくて、
死んだという先入観もあってか、
とても繊細で儚くて、即泣きでした。

飼って間もないとのことで、
なおさら泣けてきます。

うちにもチビっこがいるから、
これが逝ったらと思うと、
思わずぎゅーっと抱っこしてしまう。


生き物を飼うって、
死も一緒、そういうことなんだ。
そして、
誰かと出会うことも、
同じく、そういうことなんだ。
分かっちゃいるけど、
まだまだ、なんて思ってしまうのが世の常。
でもいつか、順番はまわってくる。

こういう話を見聞きすると、
家族も友達も、
知人も、
ペットも、
普段の小さなことにも、
毎日、丁寧に接して、
大事にしようと思うけど、
すぐ忘れちゃうんだな。

今日は、ご主人様の誕生日。
はい、
丁寧に、大事に042.gif
[PR]
by nanacode | 2014-04-21 21:25

どっち?

f0151838_83447.jpg

犯人はどっちだ?
[PR]
by nanacode | 2014-04-20 08:03

犯人は?

f0151838_7592377.jpg

モモのお供えの猫エサが、
こんな無残な姿に…。

犯人は誰だ?
[PR]
by nanacode | 2014-04-20 07:57

ひだまり

f0151838_12262931.jpg

モモがよく寝ていた場所に、
モモの骨が置いてある。

そこでチッチ先生はお昼寝。

別に意味なく寝ているのでしょうけれど、
なんだか微笑ましい。
[PR]
by nanacode | 2014-04-11 12:23

お弁当生活二日目

f0151838_20455529.jpg

栗原はるみ的、お弁当生活二日目。
なのに、宅のおぼっちゃまったら‥‥。


ドアホがぁ!
もう弁当箱のフタを壊しやがる!


‥‥なんで、なんで、なんで、
なんでもかんでも壊しちゃうわけ?
どうすれば、こうなるわけ?

はぁ。014.gif
[PR]
by nanacode | 2014-04-10 20:41

栗原はるみ的に

f0151838_103026.jpg


中3君は昨日、無事に入学式を迎え、
本日より本格的に高1君。
と言うことで、
お弁当生活スタートとなりました。

ひとつ作るのもふたつ作るのも、
手間は一緒なので、
同時にご主人君も三年間限定でお弁当生活を始めた。

お弁当のことを考えると、
あたくしは今までより1時間早起きになる。

暖かく、日も長くなるこれからはともかく、
冬のそれは、さぞ辛かろう。
寒く真っ暗な朝を思うと今からため息だけれど、
毎朝、
「あたしは栗原はるみ、あたしは栗原はるみ、あたしは栗原はるみ」
と、
いつもにこにこ、
家事をてきぱきとこなし、
美味しいお弁当を作る、
素敵な主婦、
というイメージトレーニングをすることにした。

お弁当箱はスリムで底も浅いのに、
意外や意外、たくさん入る。
オカズ足んないよー、になってしまい、
冷蔵庫にあった残り物を詰めた。
量の感覚をつかむのに、少しかかるかも。

食中毒が心配だけど、
あんまり家庭のお弁当で食中毒って聞いたことがない。
とはいえ、暑い夏なんかは、
保冷剤入れた方がいいのかなぁ。
昔はそんなことしなかったけどね。

高校時代はおかあさんに作ってもらった
っけなーと、
おかあさんを偲ぶ。
死んでないけど(笑)

帰宅してもお弁当箱を出さないで、
よくしばかれていた。
洗いもしなかったし、
ご馳走さまも言ったことないし、
早起きしてお弁当を作ってくれていることに、
感謝もしていなかった。

けど、
それは間違いだったと、
あれから30年過ぎて、
今さらながら気づいた。

さてこれから三年間。
長いけど、
きっとあっと言う間の三年間。
[PR]
by nanacode | 2014-04-09 08:16