■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

百万ドル

f0151838_21351397.jpg

百万ドルの夜景、
と言われているかどうかは定かでありませんが、
世界三大夜景のひとつだそうです。
私の大好きな街、長崎にて。
やっぱりきらきらネオンを見ると落ち着くわー。

今度はゆっくりご主人様と来てみたいなー。
なんつってー011.gif

ここ数日体調優れず。
なので、仕事の打ち上げは懇親会のみで、
先にひとり部屋へ戻りました。
たまにはまったりと夜景でも堪能しとうございます。
[PR]
by nanacode | 2014-07-20 21:21

■号泣議員■

またまたオイシイ、
突っ込みどころ満載のキャラが出て来ちゃいましたね~。
兵庫県議の野々村さん。

いろいろ大変なんだろうけれどね、
あなたよりもあなたの家族が心配だわ、あたし。
どういう家族構成なのかわからないけれど。

でも、笑いをありがとう。
なんか、元気出ちゃったよ。
笑うって、大切。

それにしても今年はまだ半年余りなのに、
キャラが際立っている人が多い当たり年ですね。
[PR]
by nanacode | 2014-07-03 00:27

■アイ、ハブ、ア、ドリーム■

夢って見ているうちが楽しいよね

高1君が言う。

寝てる間に見る夢のこと?自分の希望という意味の夢のこと?

と聞いたら、後者だという。

叶うと夢って終わっちゃうからさ、
なんかさ、夢って叶わない方がいいって思ったなー

時々、ポエムちっくなことを言う高1君。
早々に何か、叶った夢があったのだろうか。
何かは分からないけれど、
きっと何か、現実を見てギャップに気付いたんだな、と思った。

確かに夢は、空想、妄想の世界。
手中に入れた途端、形を帯び現実になり、
思い描いていたものとの落差に苦悩し、
諦めたりもがいたりしつつ、
その時々、心に折り合いを付けていくものなのだと思う。

今の人たちは夢がない、夢を持て!

なんて熱く語る人もいるけれど、
夢を叶えてしまったばっかりに、自ら命を閉じてしまう人もいるのだ。
それを、弱者と片付けてしまうのは、おおざっぱすぎる。


実はこの家は、高1君が中学時代、
友人のたまり場になっていた。
他の家のことは分からないので、
それが普通なのか特殊なのかは分からないけれど、
駅から帰る途中、
家の前に、何台も自転車が停まっているのを遠目に確認したりすると、
正直、またかーーー・・・・・と、げんなりしたものだった。

みんな可愛いけれど、週の半分、5,6人もガキんちょに来られ、
好き勝手放大やられると、
ちょっとさー・・・、と愚痴の1つも言いたくなっていた。

けれど、ここ最近、ぱったりとそれが無くなってしまった。
みんな、高校生になってそれぞれのフィールドが確立してきたのだ。

はぁ、っとため息をついていたことが多かったのに、
なんだかちょっと物足りなさ感じたりしている自分もいる。
全く無くなると、
あれはとっても幸せな時間だったんだ・・・と気付いたりする。

ゲームとジャンクフード片手に、
砂糖2万%のこれまたジャンキーな飲み物をガブ飲みし、
だらだらだらと過ごしているガキんちょたち。
ダレがダレを好きで、とか、
ダレがうざい、とか、
ダレ先生がきもい、とか、
あれがやだ、これがやだ、
昨日見たテレビがどうのこうの、とか、
たいていはどうでもいい話ばっかりだったけれど、
聞けた環境の方が幸せだったのだ。

おやつもけっこう作った。
とくにホットケーキはよく焼いた。
大量に焼いて、2センチ角ぐらいに切って皿に山盛りにし、
メープルシロップをびしゃびしゃにかけて出すと、
あっという間になくなった。

子供のおやつに、手作りのホットケーキを焼いてあげたいなと、
その昔、甘ったるい結婚生活を夢見ていた頃に思ったこともあったっけなと気付く。
現実は違う形で叶い、ちょー面倒!の連続だったけれど、
考えてみれば、大量にホットケーキを焼くことも、
この先、もうないのかもしれない。


夢。
叶って現実になって、四苦八苦している夢もあるし、
果たせずにずっと止まったままの夢もある。
それはもう化石化しているけれど。


そんなこんな書いているうちに、
懐かしい人から電話が来た。
奇しくも「夢」について話した。

ああ、なんだか、
とっても嬉しい電話だった。
夜中、ずいぶん長電話してしまった。

切った後、考えてみた。
夢が叶ったら、また四苦八苦するかなぁ。
でも、
好きなことで四苦八苦して、
好きなことで苦悩して、
好きなことで泣いてみたい。
[PR]
by nanacode | 2014-07-01 02:09