■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

■補足■

インターネットというものは、便利でありますが、
使い方を間違うと、恐ろしいどころか、危険ですらありますね。

早速、今日書いたブログに、
太田国交相うんぬんについて書いてあるのを見た某お方より、

公明党なの?

と言われましたが、
いいえ、が答えですヨ。
私は、選挙はなるべく行っていますが、
公明党にかかわらず、昔っからごひいきの政党がありません。

以上でございます~034.gif
[PR]
by nanacode | 2014-10-17 22:31

■夢の乗り物■

前に書いた時より1ヶ月以上過ぎてしまっていたのですね。
46歳から1か月余。
未だ、光り物のプレゼント非ず。
もう誕生日プレゼントのことなど、すっかり忘れているご様子です。
少々がっくりですが、仕方ないでしょう。
何かサプライズをしかけて喜ばそう!
なんて気持ち、歯がゆいぐらいゼロ(・・・に感じる)。
不器用なのです。ご主人様は。

でも、この前観ていたテレビでは、そういう方が長続きするとのこと。
何かとサプライズ好きな人は、
自己満足に走りやすい、との見解。
「ほんまでっかTV」で、だったかな?確か?そんなことやってたなぁ。

サプライズと言うのは、相手がきっとこう思うだろう、
こういうリアクションをするだろうという、
自分勝手な思い込みの元に作られるから、とかなんとか・・・。

まぁ、言わんとしていることはわかるけれど、
でも不意打ちで自分のために何かをしてもらうって、
イヤな気持ちはしないよねぇ。
(好きな相手だったら、の話ですが)


とはいえ、がっかりなんて言いつつも、
実はもう物欲が無くなっている私。
光り物も、「お印」のためにであって、
それ自体、そんなに欲っしているわけではないのです。

本当にこれが欲しい!というものがここ最近は特に見当たらず、
たまにあったとしても、家庭用品とか調理器具とかお手伝いさんとか、
実に現実的な物ばかり。
(お手伝いさんは「人」ですが、実は一番欲しいかもしれん・・・)

街中でふらっと洋服屋さんに入ったとて、
選んでいるのはご主人様か、高1くんのものばかり。
自分のために買ったとしても、家で楽に着られる、
1000円程度のジャージぐらい。
本当に欲しいものがないのです。

そんな中、さしずめ、お!っと興味を持っているのは、
ここ最近は、コレでしょうか。

リニア中央新幹線、太田国交相が着工を認可 2027年開業へ

小学生だった時分、
親に買ってもらった、できるできないのひみつ、という漫画図鑑が大好きで、
穴が開くほど読み返していたのだけれど、
その中に、リニアモーターカーの仕組みが書いてあって、
なんだか異様に興味を持った記憶があるのです。

父にリニアモーターカーについて聞いたら、
原理的には可能かもしれないけれど実用化は難しい、
というようなことを言っていたので、
私の中では、実現不可のタイムマシーンのようなものとして刷り込まれたのです。

しかし時は過ぎ、それが国家プロジェクトとして動き始めている今、
夢ではなく、ついに現実となるのです。

実は乗り物が大好きな私。
さすがにいつも載っている私鉄、地下鉄や山手線が好き、というわけではありませんが、
新幹線と飛行機に乗るのは大好きなのです。
なので、飛行機が取れず、
広島まで新幹線移動、なんていう仕事があったとて、
他のスタッフが、えーー!まじかーーー・・・なんて言うのにちょっと合わせているけれど、
実は、やったー!と思っているのです。
理由は定かでないけれど、とにかく乗っている最中が好きなのです。

なので、リニアモーターカー初乗りをプレゼントしてくれたら、
それはとてもとてもとても嬉しい。
もう小躍りしてしまうぐらい嬉しい!

2027年、というと、あと13年。
私は59歳。ご主人様はそれプラス10歳。
2人で乗れたらいいけれど、それには最低条件は2つ。
別れていないこと、そして、生きていること。

そして、父とも一緒に乗りたい。
91歳。
それまで頑張って!お父さん。と切に思う。
お母さんももちろんだけど、ね。

太田国交相も、生きていてほしいね。
そのころには国交相ではないと思うけれど、
少額の政治資金収支報告書の不備やら、
うちわ配った程度で、
議員としてのクビが飛んでいるようなことになってほしくはないです。


でも、こう考えると、
13年って、案外限られた時間だなと思う。
チッチは多分死んでいる。生きていたらギネス級。
ポコはまだ生きているかな。
高1くんは29歳。
さすがに反抗期ってことはないだろう。
立派に自立して、優しいいい男になっていてくれよ。と思う。
一緒にお酒を飲みたいな。


とはいえ、それは先々の話。
自分は物欲がないだとか、
サプライズは自己満足だから必要ない、なんて聞いたとて、
疲れて帰ってきて、
はぁ、とため息を付きつつ、ソファーにどかっと座ったその瞬間、
テーブルの上に、明らかに光り物、と分かる包みを発見したら、
やっぱり疲れなんて吹き飛んで小躍りしてしまう。

・・・とまぁ、
誕生日のプレゼントの話をわざわざココに書くまでもないかもしれないけれど、
こう書いておけば、共通の知人の誰かが、
「ななえちゃんがブログでこんなこと書いてた」
と、本人にチクってくれるかもしれないので。ふふふ。

結局、欲しいんじゃねぇかよ、アタクシ。
えへ。
物欲万歳、サプライズ歓迎。
でも、欲、は生きる力になる。
・・・と思うよ。時に。ね。
[PR]
by nanacode | 2014-10-17 13:55