■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雪や〜

f0151838_8151336.jpg

降ってくる雪に飛び付いているポコ。

かわいいなぁ。
猫は、雪をどんなふうに感じているのかな。

やはり雪の日は寒い。
こんな日は、
ぬくぬくとした部屋で、
日がな一日だらだらしていたい。

幸い、今日はオフ。
高1君は学校、夕方まで帰らないし、
ご主人様も苗場山に出張、しばらくいないし。

さーて、にゃんこ先生2匹とだらだらしますかいなー。

欲を言えば、誰かにお茶を淹れてほしいっす。

[PR]
by nanacode | 2015-01-30 06:54

わーい!

f0151838_1848116.jpg

なんかしらんがー、
抽選に当たったようだ。
さっき宅配がきたよ。

応募した記憶があいまいなんだけど、
ま、いっかー。

やったー。
ビールは苦手なんだけどね。
でも当たるって嬉しいねー。
[PR]
by nanacode | 2015-01-29 18:43

■おかあさん■

新年早々、物々しく痛々しいニュース。
一触即発、もう猶予はない、という今。

今現在、拘束されている後藤さんのお母さんの会見を聞いて、
母親としてはちぎれんばかりに辛かろうと思う反面、
赤ちゃんが産まれたそうで・・・と、
自分の孫の出産を知らなかったご様子に、
ちょっとびっくりした人も多かったと思う。

理由はどうであれ、長い間、親子間の断絶があったのだろう。
なのに久々に飛び込んできたであろう息子の近況がこれでは、
自分は何のために生きてきたのか、
何のために子供を産んだのか、己の運命を呪ってしまうだろう。

海の向こうで困窮している人を助けなきゃと思う精神はとても立派だと思うけれど、
同時に身近な人を悲しませてはいけないとも強く思う。
両者は天秤にかけられるものではないのかもしれないけれど。

どうか無事で、なんて軽々しく言えない状況ですが、
でもやっぱり、子供に先立たれる親が増えてほしくないと思う。
[PR]
by nanacode | 2015-01-26 16:24

なんだかかわいい

f0151838_1615638.jpg

なんだかかわいいワンショット。

クロネコちゃんは、
我が家のティッシュボックスカバーです。
[PR]
by nanacode | 2015-01-19 16:00

■ガットギター■

ギターが弾けるようになりたいと、
今までに数度思い、そのたんびに挫折。
結局、弾けずじまいで現在に至る。

弾けないけれど、ギターは、エレキ、ガット、クラシック、の3本を持っている。
このうち、エレキとクラシックは自分で買ったもの。
ガットは譲り受けたものだ。

そのガットを譲って下さった方は、音楽の仕事をしている私に、
もう誰も弾かないからギターをもらってくれないかと、
そう数年前に打診してきたのだった。

楽器をもらえることは、嫌ではないけれど、
ギターは弾けないので、正直、
もらってもほこりかぶっちゃうなぁ・・・と思っていた。

けれど、結局、音楽の分かる人にもらってほしい、とのことだったし、
自分は弾けないけれどあれば何かの時に役立つかもしれないと、
(自宅でリハーサルとか、楽曲の打ち合わせの時に、
ギターが弾ける人がいると、「こんな感じのフレーズで」と、
実際に弾いてくれたりするので)
とりあえず受け取った。

案の定、最初のうちは物珍しくて時折触っていたけれど、
そのうちにケースからギターを出す機会はぐんと減り、
結局、部屋のオブジェと化してしまっていた。


それから数年。
自分の仕事や環境も変わり、結婚して引っ越したりしたけれど、
だからと言ってギター弾きに目覚めるでもなく、
相変わらずケースに入ったまま。

弾かれない楽器ほどかわいそうで邪魔なものはないけれど、
捨てるなんて選択はもちろんなく、
かといって誰かに譲るわけにもいかず、
やっぱり引っ越し先でもオブジェとなっていた。

しかしながら、オブジェとなって数年後の今、
高1君がJ-POPに興味を持ち始め、
ギターが弾けるようになりたいと言いだし、
とりあえず私のエレキに電気を通してくれたのだ。
おおおー!

高1君はおそろしく手先が器用。
なので、ほとんど独学で譜面やタブ譜の読み方を覚え、
簡単なコードぐらいだったらパパパっと押さえられるようになった。

そして今はエレキだけでなく、例のガットも弾いてくれている。
ありがたい。命を吹き込むとはまさにこのこと。
そしていい音だ。
エレキもいいけれど、ガットの温かみのある音は、
臨場感があっていい。

そのガットの持ち主は私の1つ年上の女性の先輩だ。
中学の時、同じ部活動だった。
同じ団地に住んでいたこともあって、先輩だったけれど、
私のことはなーちゃん、
先輩のことはMちゃんと、お互いをちゃん付けで呼んで、仲が良かった。
部活動が終わったら一緒に帰っていた。
高校も同じだった。

高校卒業後は横浜の方に行ったと聞いたけれど、
それも人づてに聞いた話で、結局、成人してから一度も会わずじまい。
それから25年以上過ぎた。
そして譲り受けたギターだ。

へぇ、Mちゃん、ギターやってたんだー。
そういう素振りはなかったから、意外に思った。
どうやらバンドを組んでいたらしい。
おそらくそのバンド名であろうステッカーがケースに貼ってあった。

どんな音楽を奏でていたのかはわからないけれど、
表板のサウンドホールの部分が随分すり減っている。
けっこう弾きこんでいたんだな。

せっかくもらったMちゃんのギターをケースにしまったまま何年か過ぎてしまったことを、
実はちょっと後ろめたく思っていたから、
高1君が弾いてくれているのはとても嬉しい。

今も部屋からギターが聞こえる。
ふざけて、『もしかしてだけどー』もどきを、友達とやっている、ってわけだけれど。
Mちゃんは自分が使っていたギターの現状をどう思っているのか分からないけれど、
身内に弾いてくれる人が現れた分、勝手ながらうしろめたさはなくなった。


Mちゃん。
もうすぐあなたの命日です。
あのギターは高1君に永久レンタルしているけれど、許してね。
[PR]
by nanacode | 2015-01-14 19:24

お湯出た

f0151838_1283165.jpg

お湯が出るありがたさ。

はぁー。直ってよかったっすー。

数日間、文字通り水仕事をしていたら、
なんだか手の皮が厚くなったようで、
全体的にぽってりとした感じになってしまった。

でも、昔の「お母さん」って、
みんなこんなぷっくりした手をしていた気がする。

あれは、日々の水仕事ゆえ、
だったのかも?

その昔は、給湯器なんてなかったしね。
あかぎれとかしもやけとか当たり前だったし。

あかぎれには味噌を付けるといい、
なんて、おばあちゃんの知恵袋的な説もあったけど、
そのおばあちゃんの言っていることは違うと思うなー。
[PR]
by nanacode | 2015-01-14 07:39

近況

自宅の給湯器が壊れ、
金曜深夜からお湯なし生活。

つまり、風呂NG。

これはつらい。

なので、今日はこれから近所の銭湯に行くのだ。
昨日は美容室へ。
せめてシャンプーだけでも、と思いまして。
他の家族は台所でお湯を沸かしてシャンプーしているけど、
(助手はわたし)
私は、それじゃやだ、と思いまして。

ついでに髪を切ろうと、カットしてもらったら、
なんだか、ダメよ〜の朱美ちゃんみたいな髪型に。
うーん、微妙だ。

しかし、お湯が出て当たり前な生活を送っていると、
不便で仕方が無い。
水や電気が止まるよりはマシだけど。

工事は明日午後1時。
待ち遠しい!
[PR]
by nanacode | 2015-01-12 13:18

■寒中お見舞い申し上げます~2015■

明けましておめでとうございます、
もとい、
寒中お見舞い申し上げます。

今年は、年賀状、書かず・・・(すみません)
もう少ししたら、寒中お見舞いを書こうと思います。
もしくは新年ごあいさつ代わりのお葉書を。

年末年始、多忙というわけではないにしろ、
何かと毎日用事があり、
空き時間があったとて、何かをする(例えば年賀状を書く)気力なし、で、
結局年を越し、もう1月も上旬が終わろうとしています。
初詣すら行っていない、なんたる2015年。

去年の今頃はどうしてたっけなぁと思う。
高1君の受験、受験、受験、で心配事が多かったよなぁ。
しかしながら過ぎてしまえばそれは遠い思い出。

無事に高1君になった今は別の事で心配事が多いのであります。
でもきっと来年は、また別のことで心配事があって、
その次の年も、全く予期せぬようなことで心配事があって、
その次の年は・・・、
とまぁ、毎年毎年、心配事は尽きないのでしょう。きっと。

よく、
結婚したら、幸せは二倍、苦労は分かち合って二分の一、
なんて言葉を聞きますが、
どこがじゃー、と思います。

気苦労は結婚して増えた家族、親戚の人数分だけ、
足し算どころか、掛け算になってゆきます。
対して自分に幸せがあったとて、
家族や親せきの誰かが不機嫌だったり体調が悪かったり、
はたまた幸せじゃない状況だったら、
手放しで喜びをあらわに、というわけにはいきませんでして、
結果、幸せは増えた家族、親戚の人数分だけ、
引き算ではなく、割り算になるケースが多いのです。

今の私の現状が、というわけではなくて、
結婚して周りを見たら、そういうことがほとんどだった!ということに気付いた、
という次第でしょうか。

でも、高1君はとても素直になりました。
反抗期の峠は越したかな。
顔も穏やかになったし、トゲが一本抜けた感じです。
よしよし。・・・とりあえずは、だけど。



ところで、新春(個人的に)恒例。初夢占い、やってみました。

http://yumekarte.jp/

ココのサイトでね。

今年は、なかなか夢を見なくて、3日の晩にやっと夢らしきものを見ました。
が!とても不気味な変な夢でした。

で、やってみたー。夢占い。

実家の居間で寝転がっていたら、天井の穴から透明な親指ぐらいの大きさの虫が、ぞろぞろと出てきました。虫はだんだん大きくなって、押し入れや引出に入って中のものをかじっています。これは大変!と思い、殺虫剤を探しますが、なかなか見つかりません。

と入力したら、こんな結果でした。

この夢は、心の奥に潜む孤独や寂しさ、空虚を意味します。
絶対的な愛情だったり、揺るぐことのない安心感を求めていることを表します。

その原因の一つとして、自分から距離を置いてしまうことが考えられます。
自ら壁を作り、身を引いてしまうといったことはないですか?
意識していなくても、知らず知らずのうちに自分の身を擁護しているはず。
傷付くのを恐れるあなたがきっといるはずです。
諦めてしまうあなたがきっといるはずです。
そうしたことから、周囲とのコミュニケーションが不足したり、大切なものを遠ざけてし
まったり、望むことから離れてしまったりと、本心ではない方向に物事が進んでしまいそうです。

孤独や寂しさといった感情は、あなた自身の行動から作り出されるものだからこそ、回避
もあなた自身でできることであり、あなたにしかできないことなのです。
愛され、守られたいと思うなら、まずは自分から愛してみましょう。
避けて通ってきたことや素通りしていたことも、自分から近づいてみましょう。
そうして踏み出すこれからの一歩は、愛情や安心感を得るためのもの。
あなたが変われば、取り巻く環境も自然と変わってきますよ。

・・・だ、そうだ。

そうだなぁ。
去年はお家に籠っていたから、今年は少し外に出ようかなぁ。

今年やってみたい事。
・好きな音楽をゆっくりじっくり聞く、本をゆっくりじっくり読む
・近所のガラス工房でガラス細工を習ってみたい
・ハード系パンのマスター
・家中の片付けとリフォーム

そして

ダイエット・・・


今年もよろしくお願いいたしますで候。
[PR]
by nanacode | 2015-01-09 13:52

お!

f0151838_0244096.jpg

めでとうございます!
[PR]
by nanacode | 2015-01-01 00:24

あ!

f0151838_023511.jpg

けまして!
[PR]
by nanacode | 2015-01-01 00:22