■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■猫ブーム■

f0151838_13434073.jpg


写真はカメラを向けたら、
レンズを覗いてきたポコちゃん。
まんーーまるっっとしています。
目やにがちょっと気になりますがご愛嬌。
かわいいというよりも、マヌケな顔をしています。

ちまたでは猫ブームらしい。
雑誌やメディアでよくとり上げられているし、
街中の本屋さんでも猫コーナーを設けているところが多い。

でも多分、そんなのどーでもいいんだと思う。
ブームでもそうじゃなくても、
猫は猫。
昨日も今日も猫は猫。
今日も明日も猫は猫。
ブレないのが猫。
[PR]
by nanacode | 2016-01-24 13:58

■バカップル本■

愛してやまない、西原理恵子先生の新刊を購入。
言わずと知れた、YES!高須クリニックの院長との交際をセキララにつづった内容。
帯にはしっかり、
【バカップル】の文字。

西原先生は50歳で、院長は70歳。

西原先生は人いじりの天才なので、
多かれ少なかれの誇張はあれども、
読んだところ、院長はどうもかなり変わったお人柄のご様子。
痒いところにちっとも手が届かない、
女心をちっとも理解しないドン臭いおっさんらしい。

西原先生はそこがもどかしく、
結構キレることが多いらしいのだけれど、
院長はなんでキレているのか理由がわからない。
でも西原先生が怒っているのぐらいはわかる。
だから、聞くんだって。

わからないんだよ。教えて。直すから。
ボクもう70なんだよ。
もうあんまり長く生きられないかもしれない。
時間がもったいないんだよ。
ボクは君の笑顔が好きなんだ。

って。

なんか、そのクダリは素敵だったなぁ。


西原先生、50歳。
高須院長、70歳。
いいなぁ、青春してるなぁ。

私が50歳になったら、
そん時、ご主人君は60歳。
ちょっとは余裕が出来ているかなぁ。
もしそうだったら、ちょっとは青春したいよなぁ。
今はゆとりがなくて、それどころではないから。


追記・・・本のタイトル書くの忘れてしまった。
 【ダーリンは70歳】 小学館 から発売。
 1080円です。
[PR]
by nanacode | 2016-01-22 23:26

明日のために

f0151838_23071309.jpg

今年、初めてのバゲット。
明日のために、さっき仕込みました。
バゲット生地の入ったボウルに、
シャワーキャップをかけて、
鍋のふたをかぶせる、
この状態で発酵させます。

イーストを微量しか使っていないゆえ、
冬は発酵にかなり時間がかかるけど、
実はその方がバゲットにとっては、
ベストなんざんす。

さてさて。
美人が産まれますように!
[PR]
by nanacode | 2016-01-19 23:00

■ツアー終了、帰国しました■

f0151838_14059100.jpg


写真は井上あずみさんの中国ツアー、千秋楽の舞台そでのもよう。
まるで、映画【未知との遭遇】のような感じですが、
こうしてコンサート中、キャストは自分の出番を待ち、
スタッフはステージにトラブルがないかどうかウロウロしているわけです。
リレーの順番を待つような、ドキドキ感はいまでもあります。

述べ17日にのぼる長期の中国滞在も終わり、昨日帰国。
合計10公演。各地でいろいろなハプニングやアクシデントもありましたが、
家事一切から解放!というリラックスも含め、楽しめました。
本当に皆様、お疲れ様でした!!

日々のニュースの影響で、
何かとマイナスなイメージが付きまとう中国ですが、
大気汚染以外は、そこまで派手に騒ぎ立てるほどのことはないという印象でした。
日本でいう【おもてなしの精神】みたいなものには遠く及ばないなと思うこと多々でしたが、
逆に、日本人はあんまりにも細かすぎるのではないかとも思いました。

ちょっとでも日本での日常と違うことがあると、
あーのこーのと小言を並べてしまう。
違いを受け入れるキャパシティが狭い。
それはつまり、異なる環境への適応能力がとても低いということだと思います。
通常の生活を営めないレベルの世界規模の危機が長期にわたって起こったら、
日本人は真っ先に滅びるな、と、本気で思いました。

帰宅したら部屋が散らかってて、
あーあ・・・片付け三昧なんだろうなぁと、
帰りのタクシーの中、少々ブルーでしたが、
思ったほど散らかってはおらず、ちょっとホッ。
しかし、あんなに昨年末、睡眠を割いて作ったたくさんの冷凍した食材は、
半分以上残っていて、とってもがっかり。

あんまり食べなかったんだね、
と、ちょっと嫌味っぽく言ったら、
外食が多かったり、魚を買って焼いて食べたりと、
そんなこんなが続いたからと旦那様が理由を言っていたけれど、
そういうことじゃぁないんだよね。
この深いがっかり感、きっと伝わらないだろうなぁ・・・。


中国ではどこへ行ってもほとんど曇天ばかりだったので、
日本に帰ってきた今日こそは!と思ったけれど、東京も残念な曇天。
お天気が悪くなったのは久しぶりだそうですが、
またか~、とちょっとがっかり。
なんだか疲れも出て、気分もイマイチ上がりませんが、
やはり癒されるのはこのお子達。

f0151838_1356990.jpg


チッチは私がいなくなってから、
ずっと寒い和室で孤独に寝ていたらしい。
けれど、昨日はベッドにもぐりこんできて、ずーっと私の腕枕で朝まで寝ていたのだ!
とにかくベタベタベタベタまとわりついてくる。
嗚呼、いと愛おし!
お前だけだよ、アタシをずっと待ってて迎えてくれたのは。
ううう。

ということで通常営業、始まりました。
無難な、穏やかな年でありますように。
自分だけでなく、世界が。
[PR]
by nanacode | 2016-01-12 14:09