■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

久々

久々ー!なブログ。
あっという間に年末ですね。

今年は後半、猫ざんまいでした。
満喫したのか追われていたのか、
実際はかなり後者に近いけれど、
でもやっぱりかわいいね、動物は。

代々木で出会った3匹目の猫、
ルルを今日病院へ連れて行った。
去勢手術のため。

賛否両論あれど、家で飼ってなおかつ繁殖させないのであれば、
去勢してあげないと、かわいそうなのだよね。

小さなタマタマを取る手術なので、
割と早く終わるはずだったのに、
電話がかかってきて、
将来脱腸する怖れがあるとのこと。

お腹にプヨプヨしたしこりがあったのでついでに診てもらったら、
どうやらへその緒が取れたあと、
何らかの原因があって、きちんとおへそのフタが閉じず、
内臓とつながる小さな穴が開いているというのだ。
今は脂肪が少し漏れているだけだけど、
将来、穴が大きくなってしまったら、
内臓がその穴から出てしまうらしい。

どうしますか?開腹手術になりますが、
今なら麻酔が効いているので、
穴を閉じる手術ができます、とのこと。

ひぇー!そんなリスクあるなら、
穴を閉じてください、とお願いし、
はーいプラス35,000えーん!

するってーと今度は1時間後また電話。

てっきり、無事終わりましたー的な内容かと思ったら、
陰嚢にタマタマが1つしかない!
とのこと。
つまり、もう1つのタマタマは、
陰嚢に降りてこれずに成長してしまったため、どこかの臓器にあるはずだというのだ。

そのまんまでいーじゃんと思いきや、
取り損ねて成長途上のタマタマは、
将来、腫瘍になりやすいって、、、!あちゃー。

どうしますか?
あと一箇所開腹手術になりますが、
やりますか?やめておきますか?

、、、腫瘍になる可能性なんて言われて、
やめますなんて、
誰が言えよう。

お願いした。

ついでに言うと、タマタマに一箇所、
お腹に二箇所、メスを入れたため、
大事をとって本日入院なり。

一体、おいくら万円なのよぉーーーー😹😹😹

タマタマ取りだけだったら、15000円ぐらいだったんだけどね。
七万?八万?いや?もっと??( ̄▽ ̄;)
あとで値段がわかったら連絡すると言われたけれど、
カードが使えるとのことなので、
値段の詳細は聞かなかった。

ふぅぅぅぅ。
そのお金がなきゃ死んじゃう!ってわけではないけど、
いやまー、高いなー。動物の医療費。

4匹目の猫、ミイミイの医療費は、
トータルすでに10万円を超えている。
生まれてまだ3ヶ月経ってねーんすよ。とほほ。

エサ代、猫のトイレの砂代、
そして医療費。
めちゃくちゃかかりまっせー!

でもね、本当にかわいいのだよ。
こればかりはプライスレス。
寝るときは右肩にルル、
左肩にミイミイ、
足元にポコとマルコ、
まさに猫まみれになって寝ているし、
私が家にいるとき4匹は、
いつもいつも、私にくっ付いてくるので、
(トイレさえも!)
愛おしいでございますわよね。

ルルは明日の夕方お迎え。
捨てられたとでも思っているかもしれない。
包帯ぐるぐるだから、多分しょんぼりしてるでしょう。
早く抱っこしてあげたいな。


結局、久しぶりに書いたブログも、
猫の話になってしまった、、、。








[PR]
# by nanacode | 2017-12-15 20:39

終わってしまった

f0151838_10451502.jpg
あー。
授乳期が終わってしまった。 

子猫ちゃんは今日初めてお皿からミルクと水を飲んだ。
もう哺乳瓶をイヤがる。

哺乳瓶は必要ないし、
夜中起きて、
眠い目をこすりこすり、
ミルクをあっためて、、、
なんてこともなくなった。

必死で哺乳瓶から、
生温かいミルクをチューチューしていた姿を思うと、
ちょっと寂しいな。

ずいぶん大きくなりました。



[PR]
# by nanacode | 2017-10-27 10:44

実地訓練

f0151838_18455473.jpg
実はこの食器棚の下に、
Gがいるんです、、、ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
4、5センチの茶色いやつ。

本日の陸軍、2名。
黒い方は生後4ヶ月半ルーキー、
初めての実地訓練です。

なんとか見えないところで仕留めてくれよぉーーーー!!!

[PR]
# by nanacode | 2017-10-11 18:45

病院通いだけど

にわか神様に助けてもらったのに、
もうそんなことすっかり忘れている。
九月ももう終わりじゃないか!!!

しかしながら早いけど、遅い。
体感はそんな毎日です。

赤ちゃん猫は順調といいたいところですが、
腸が弱い。
2日にいっぺん病院通いだ。
ミルクも飲むし体重も増えてるけど、
腸と眼は、未だ要通院だ。

お金もかかるし手間もかかる。
けれどそんなことどうでもよくなってしまうぐらい、
動物は素敵だね。
よくもまあ、こんなちびっこが頑張って、
たった1匹で生きてたね。


最近は動物病院に行くと、スタッフみんなが私の顔を見るないなや、

『あ、ウンチ?』

と言う😅

そうですと答えると、
古寺さん、ウンチ
と中から声が聞こえる。

なんだかとても笑える。

寝不足もなんのそのとは言い難いけど、
あと少しで授乳も卒業。
頑張りますかいな。

f0151838_09520145.jpg

ごくごく。




[PR]
# by nanacode | 2017-09-19 09:44

敬虔

困った時だけ、
敬虔になるのは誰しもあることですが。

わたしは今、とても敬虔であります。
それは困っているからです。
でもきっとそれを切り抜けられたら、
またその気持ちを忘れてしまうと思います。

敬虔な気持ちになる時に崇める自分の中の、
都合のいい神様に、
そういう不義理は何百万回もしてきたけれど、
でもやっぱり、神様、とまた今思っています。

九月。
よい九月でありたい。







[PR]
# by nanacode | 2017-09-06 14:05

おしゃべり

9月になりました。
猫のことばかりで夏は過ぎてしまいましたが、
仕事に頭のギアをしゃきんと切り替えねば。
頑張りますよー。じみーに。

8月後半は家にいることがほとんどだったので、
おのずとテレビを観るというか、
点けっぱなしにしていることが多かったのだけれど、
なんだか世の中、べちゃくちゃべちゃくちゃと、おしゃべりな男が増えたなぁ。
なんて思います。
どのチャンネル観ても、どうでもいいゴシップネタについての持論を男がとうとうと喋っている。
結局、「そうです!その通りです!流石です!」
と言われたい人ばっかりなかんじ。
個人的にはあんまり好きじゃない。

やっぱりね、面白い人が好きだな。
なんでもかんでも茶化して笑いに変えちゃう人。
そういうカラッとしたのがいいなと思う。

こういうどうでもいい内容の井戸端会議みたいなのは、
女の専売特許だったのになー。
オバさん男が増えた。

男だからとか、女だからとか区別するななんて言われそうだけど、
結局、男もおしゃべりが好きなのだね。

もうこの世に、高倉健はいない。

ルルちゃん。
もう赤ちゃんの名残なし。
たった3ヶ月で、あのちびっこもこうなるのだろうか?
不思議だし信じられないし、
動物の成長早過ぎだし、
人間の成長、遅過ぎだし。

f0151838_02092650.png


[PR]
# by nanacode | 2017-09-02 02:21

猫のことばかりだけど

f0151838_14430593.jpg

こんなに小さかった猫が、
たった2ヶ月で、、、
f0151838_14430664.jpg

すっかり外見上は大人猫。

多分、生まれてからは3ヶ月ぐらいかな。

過ぎてしまうとあっという間。
手のかかるかわいい時期なんて、ほんのわずか。
今は手を焼く時期に突入。
とにかくイタズラばかりで困る。

ところでこの写真の猫、ルルは、
体つきが四年前に死んだモモにそっくり。

短毛でつるんとお尻が張っていて、
体全体、締まっている。
プヨプヨしたところがない。
抱っこすると、あ、モモ!と思ってしまう。

なんて感じると次々に、
そういえば顔が似てるとか、
肉球の色が同じだとか、
鼻の周りに黒いフチがあるとか、
アイラインがはっきりしてるとか、
類似点を無理やり見つけてしまう。

困っている猫がいたら、
うちに連れて来てあげてねと、
火葬した時にモモとチッチに念を送ったのだけど、
どっちも来ちゃったのかな。いっぺんに。


さて、もう1匹のちびっこ。
小さすぎるゆえ、
なかなか難しいところですが、
赤ちゃんを育てたことがない私に、
ほんの少しだけ、
お母さんごっこをさせてくれている。

もちろん人間の赤ちゃんとは比べ物にならないけれど、
というか比較してはいけないのかもしれないけれど。

でもとにかく、今は生きている。
がんばれがんばれちびっこ。








[PR]
# by nanacode | 2017-08-30 14:21

猫屋敷

f0151838_23321938.jpg

友人の家の縁の下にいた猫はうちでしばらく保護することになった。
しかし、
かわいいかわいいだけでは赤ちゃん猫は育たない。

小さすぎる故の緊迫感は常にあって、
しょっちゅうゲージをのぞいて、
息をしているかどうか確かめてしまう。

しかし、息をしているからとて安心というわけでもなく、
もうこれは神様とネット上の情報に頼らざるを得ない。

それにしても、こんなイモムシみたいな焼き芋みたいな小さな小さな命が、
よくぞ一晩鳴き明かして生きていたと思う。
同じ環境下でこんなに放置されていたら、
人間の赤ちゃんはほぼアウトでしょう。

生命力があるんだかないんだかわからない。
もしかしたら衰弱して死んじゃうかもしれないけど、
とにかくとにかく、がんばれがんばれ。

すっかり我が家は猫屋敷だ。




[PR]
# by nanacode | 2017-08-27 23:21

電話の内容は


急用でない限り要件はメール、
という昨今、
とても珍しい方よりの直々の電話に、
はて?と折り返し電話をしたら、
いきなり、

やべーよ、ななちゃーーーん、、、、

と、
あんまり良いトーンでは無い受け応え。
ん?何?と訝ると、

子猫拾っちゃってさぁ、、、

と言う。

夕べから彼の家の縁の下から、
何かの鳴き声が聞こえていたそうな。
カエルかと思っていたけれど、
朝までその鳴き声が続いていたので、
覗いてみたら、なんと子猫が、、、というわけでした。

150g という驚異的な小ささ!!
大福まんじゅうぐらい。
まだ目も見えず、歩けないそうです。

とりあえず動物病院直行、
今は預かってもらっているらしいけど、
さて、この後どうする?
というお話、、、💦

彼のところでは飼えないのだ。
何故ならば、犬がすでに9匹いるから。
(それもすごいが)

うちはぁ、、、。
チビ太郎が来たばっかりだしなぁ。
でもな、チビ太郎同士ってものアリかな。
いやいや、それは大変。可愛いだけではダメなのだ、生き物だし。
それに、ご主人さまが反対するだろうし。

とかとかとか。
いろいろ考えたりする。

誰かいませんか?
猫、150g。
飼いたい方。

それにしても大福まんじゅうサイズの猫ちゃん!
見たら可愛くて可愛くて悶絶しそうだ。


[PR]
# by nanacode | 2017-08-26 05:21

ルルさま

f0151838_23353280.jpg

子猫の寝姿は、可愛すぎてついつい、
だっこしたりいじってしまったり。

ルルはだっこするとふんわりとウンチの香りがします。

こうして人懐こく堂々としている姿は嬉しいけど、
一緒に産まれたであろう他の猫は、
みんなどうなってるのかなーとも思う。

保護したとき、この一匹しかいなかったのだ。

[PR]
# by nanacode | 2017-08-24 23:28