■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

おぼっちゃま 19の春

3月5日からおよそ1か月、
我が家のおぼっちゃんは白馬スキー場へアルバイトへ行っていた。

1か月もいないとさみしいかなと思いきや、
いやースッキリスッキリ。
さすがにお留守番させるのが心配なんて年齢ではないけれど、
仕事や用事があって家を空けるたび、
私がいない分の食事の用意をしてから外出しなければならなかったので、
それがなくなるだけでなんというスッキリ感。

おかげで時間も何も気にせず、
思いの外ご主人くんともゆっくり食事に出かけることができたりで、
開放感に満ち溢れた1か月だった。
が、昨日で終わってしまった。
帰ってきたのだ。

でも、今日帰る、となると、
あーまたご飯作んなきゃというのはあれども、
嬉しい気持ちもあったりする。
アルバイトして少しは大人になったかなー、
なんて淡い思いを抱いて待っていた。

そして、、、。
夜遅くに、玄関が開いておぼっちゃんがご帰宅。

ただいま!今月の小遣いちょうだい!

人の顔を見るないなや、こう言ったのです。
本当に首シメようかと思いました。

d( ̄ー ̄ ) ふぁっきゅー





[PR]
by nanacode | 2018-04-03 14:20