■ななちゃんねる通信■

nanacode.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

あらま

あらま。

例の詩集のあとがきに、
この詩集を出版するにあたり、、、
と、筆者がお世話になった方のお名前をあげる内容が連ねてあったのですが、
まさにその一文に、
そのフジイなにがしさんのお名前があってびっくり。

あらま。


湿度が高くてむんむんと寝づらくて、
睡魔がどっかへ行ってしまったようでして。
身体は暑さでだるくても、
頭はきりきりに覚醒しているので、
なんでこの本が古本屋さんにあったのか、
余計なことをあれこれ考えてしまう。





[PR]
by nanacode | 2018-07-29 02:11

謹呈

古本屋さんで昨日買った200円の詩集。

中表紙に、
藤井◯◯様
と名前があり、
その横に作者からの短いメッセージが添えられていた。

メッセージ横の作者の名前の下には印鑑、
右脇には小さく「感謝を込めて」
と書いてある。

なんだか、見てはいけないものを見てしまった気が、、、。

一般に出回っているサイン本ではなく、
あきらかに藤井ナニガシさんへ謹呈した本ですものね。
2013年刊行。
いつから古本屋さんにあったのかしらね。

200円で手に入れてしまったけれど、
大事に読ませていただきます。

ちなみにアタクシは、
買った本は手元に置いておくタイプでござる。


添えられし文字の藍色雲の峰






[PR]
by nanacode | 2018-07-28 13:04

熱心な男性

今朝、そこそこ混んでいた電車にて。
すぐ前の男性の携帯電話の画面がちょうど私から丸見えでして。

見るつもりはなかったのだけど、
珍しいサイトを一生懸命検索し続けていたので、
なんだろう?と覗き見してしまいました。

見ていたサイトは、漢字の画数のサイト。
よく見ると片手には小さな辞書も持っている。

熱心に辞書を引き引き、
いろんな画数の漢字を探していて、
時折、首を傾げたり、
うーん、、、と考え込んだり。

へぇ、画数なんて、、、。
何してんのかなぁ、、、。
お勉強熱心だわねぇ。
なーんて思っていた矢先、
あ!もしかして!と閃いた。

もしかしてもしかして???
この男性は赤ちゃんの名前を考えているんじゃないのか???

そう思って画面を覗き込むとなるほど、
名前っぽい文字を検索している。

どうやら「二水」の文字をお探しのようだ。
「冴」とか「治」の三水が、
二水になってる字とか(なんて読むんだ?)
手のひらに書いて推敲している。

あー。
多分多分多分、子供の名前なんだろうなぁ。
名前決めるって、実は実は大変だものね。

まぁでもね、
名前なんてどんなにこだわったって、
その後の人生の良し悪しが、
それだけで決まるわけじゃないからね。

健康で良い子が育つといいねー。
もちろん、いい名前もね。





[PR]
by nanacode | 2018-07-09 15:33

不思議

文科省エリートが便宜の見返りに、
自分の息子の大学入学の際、
逆に便宜を図ってもらったというニュース。

なんだか。
親の愛が悲しい。
見返りがお金ではなく、
息子の裏口入学ってところが。
きっと頼れる自慢のお父さんなんでしょう。
家族にとっては。


うちのおぼっちゃまは、
高校、大学と私立に行っているので、
時折学校からやんわりと「寄付」のご案内が来る。
我が家は無対応でございますが( ̄▽ ̄;)
あれを読んで、はて?と思ったんだよね。

例えば。
1億円を学校に寄付した人がいた場合、
その子供がどんなバカちんであっても、
学校は退学だの留年だのそんな扱いは出来ないと思うのだよね。

もちろん体面上、学校側は、
それとこれは別ですと胸を張って言うでしょうけれど、
それはタテマエ。
そーはいかないでしょ、フツーの世の中。

まぁ、1億円は極端だとしても、
ほとんどの人が寄付をスルーする中、
わざわざそこそこの額をくれたらね、
やっぱりね、
その子供には学校だって一目置かざるを得ないよねー。

レストランだって、お洋服やさんだって、
今で言ったら美容クリニックなんかもそうかしら。
月に100万円使ってくれる人と、
年に2、3回しか来ない人とでは、
タテマエではどんなお客様にも差別なくのつもりでも、
そうは行かないのが人間よね。

肩書きで人を見るななんて言うけど、
それは限りなく限りなく理想論。
誰だって見ちゃうよ。
相手の肩書きとか、
お金持ちとか、どこぞの家柄だとか、権力とか人脈とか

だからこそとっかかりは偽りであっても、
息子に立派な肩書きを、と、
お父さん、とっ散らかってしまったのでしょうね。

なんだかんだ言ったって未だに、、、特に男の人は、
どこぞの大学出身っていうブランドは根強い、
いや、根深いからね。


なーんてぼんやり文科省の不祥事ニュースを見ていたら、
次のニュースは高校のハンドボール部で、
限りなく黒っぽい反則プレー、という内容。
あらまー、日大ラグビーでごちゃごちゃしてるさなか、
よー誤解招くようなことやりましたなぁ。

なんだかなー。
なんで事件を起こすのは、
みんなみんなみんなみんな、
揃いも揃って男ばっかしなの?

そこが男の不思議。








[PR]
by nanacode | 2018-07-05 14:15